【関東日帰りお出かけ】自然観察会や農業体験ができる!「クルックフィールズ」のおすすめ体験4選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

お出かけを楽しみながら、自然の恵みを循環させる仕組みを学べる、木更津の「クルックフィールズ」。施設内のサステナブルな仕組みを学べる「クルックフィールズツアー」のほかにも、自然の中で貴重な体験ができるプログラムが充実しています!

【1】場内に生息する希少な生き物を探す「自然観察会」

池にいる生き物を探して捕まえます。

捕まえた生き物はそっと観察を。

バイオジオフィルターを通った水がたまった池や、森に生息する生き物を観察します。網を借りてオタマジャクシ、ヤゴ、メダカ、ゲンゴロウなどを捕まえ、透明な容器に入れて眺めます。観察会が終わったら自然に戻し、命を大切にすることも学べるいい機会になります。

【2】畑の野菜を自分の手で収穫!「農業体験」

ゴーヤの収穫体験。

自分で収穫できました!

旬の野菜が収穫の時季を迎えたら開催される、農業体験。野菜の種類は、時季によりさまざま。収穫を通して、植物の恵みのありがたさや、野菜がどのように実をつけるのかなどを学べます。貴重な体験は、子どもの思い出にも残りそう。

【3】加工したての自然の恵みを味わえるお店も!

平飼いの鶏の卵を使ったシフォンケーキのほか、水牛の乳を使ったできたてのモッツァレラチーズが食べられるのは、クルックフィールズならでは。また、食肉を余すところなく加工したシャルキュトリー(加工肉食品)の販売も。作物を荒らすため、やむなく駆除された有害鳥獣を自然の恵みとしていただくよう竹を組んでつくられた 加工したソーセージやベーコンも注目。

【4】サステナビリティを意識した遊具で遊べます

竹を組んでつくられたジャンボブランコは、1年ほどで代替わり。解体したものは、畑の水はけをよくするために 土の中に埋め、リサイクルしているのだそう。

芝生のプレイエリアには、廃材を活用してつくられたシーソーなどの遊具があります。カラフルなデザインで、子どもたちにも大人気!

斜面の高低差を利用した大きなすべり台も、人気遊具の一つ。長さと高さに大人もワクワクする、迫力満点の体験は要チェックです。

クルックフィールズ
クルックフィールズ入口

千葉県木更津市矢那2503
☎ 0438-53-8776
営業:10:00~17:00(ダイニングは11:00~17:00〈16:00L.O.〉)
休業日:祝日以外の火・水曜
https://kurkkufields.jp/

撮影/山辺恵美子 ヘア・メーク/室橋佑紀(乙黒さん分) 取材・文/加藤文惠 編集/倉澤真由美

2022年Mart秋号 お出かけついでに親子で学べる Mart流「SDGs」体験ツアーへGO! より

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)