Spot スポット / Shop ショップ

文具女子必見!マステファンが集う、静岡の専門店「ヨハク社」とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE






 

マステファンの聖地が静岡にあった!

ラッピングなどに便利なマスキングテープですが、静岡県島田市には全国でも珍しいマスキングテープ専門店「ヨハク社」があります。県内外からマスキングテープのファンが集まるというこのお店をご紹介します。

マスキングやシール集めが大好きなオーナーの大池祥子さんが、元はスーパーマーケットだった店舗をリノベーションして、今年1月に新装開店。店名の由来は「マスキングテープは余白をうめるもの。それを選ぶために自分の時間を使ってきてくれるお客さんの時間が彩りあるものになりますように……と思いを込めてつけました」と大池さん。お客さんは女性が多く、小学生から50代までと、幅広い層に人気。SNSなどで存在を知り、県内外からもやって来るのだとか。そのため、世代やジャンルを問わない多彩なラインナップのマスキングテープ、シール、メモなどの文具が並んでいます。文具ファンにはたまらない、時間を忘れちゃいそうな空間です!

什器にもこだわっています


どこを見てもマスキングテープだらけの広い店内で、大池さんが特にこだわったのが商品を並べる什器(じゅうき)。”マスキングテープが一番見やすいように”と建築士に依頼して、マスキングテープのメーカーが多い岡山県の工場を見学してからつくってもらったというこだわりよう。子どもでも大人でも見やすく、手に取りやすい高さになっているんです。

ママに嬉しいキッズスペースも完備


大池さんは女児の母でもあるため、ママの観点からキッズスペースやテーブルも完備。子ども連れや大人数でもゆっくりとお買い物を楽しめるようつくられています。

オリジナルやレアなマスキングテープにも注目


現在は入手が困難な廃盤品やデザイナーとコラボをした『ヨハク社』だけでしか手に入らない限定マスキングテープ(現12種類)も販売中とのこと。

マステを通じて愛されるお店を目指しています


店舗と通販を通じてたくさんのお客さんと接していくなかで、「ありがとう」の言葉や優しい気持ちに触れることが多く、やりがいを感じていると大池さん。前職では街の活性化事業に携わっていたこともあり、今はいつまでも地域に根付き、街からも人からも愛されるお店を目指しているそう。日々、リピーターが絶えない「ヨハク社」。店舗はもちろんのこと、オンラインショップでも購入可能なので、マスキングテープの魅力にどっぷり浸かってみて!

マスキングテープ専門店「ヨハク社」
静岡県島田市稲荷2-8-8
☎  0547-39-7450
https://yohakusha.official.ec/
https://www.instagram.com/yohaku_sha/
定休日&営業時間はInstagramで随時告知

取材・文・撮影/松下文香

【この記事もおすすめ】
静岡発! 手土産にも使えるおしゃれツナ缶「オーシャンプリンセス」って?
日本茶アドバイザーが見つけた! 小物入れにも使いたい、かわいくて便利な「お茶缶」3選

 

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年5月号発売! ワクワクのための「ちょい貯め」はじめよう!
    2020年3月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年5月号発売! ワクワクのための「ちょい貯め」はじめよう!
    2020年3月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)