• TOP
  • PR TIMES
  • YAMAGIWA、フランス・パリで開催されるインテリア・デザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ」に初出展
PR TIMES

YAMAGIWA、フランス・パリで開催されるインテリア・デザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ」に初出展

株式会社YAMAGIWA
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

会期: 2024.01.18 – 01.22|場所: フランス・パリ/ノール・ヴィルパント見本市会場

オリジナル照明をはじめ世界の照明・家具ブランドの輸入・販売を行う株式会社 YAMAGIWA(本社:東京都 港区、CEO:松川晋也)は、2024年1月にフランス・パリで行われる「メゾン・エ・オブジェ」に出展することをお知らせします。近代建築の三大巨匠のひとりであるフランク・ロイド・ライトが設計した照明器具「TALIESIN(R)」シリーズを中心に、伊東豊雄「MAYUHANA」や倉俣史朗「K-Series」、さらに新商品の「SUI&SHOKU」、「TWILIGHT」他を発表します。

展示ブースイメージ
YAMAGIWAの展示セクターは本展示会主催者の選定によりSIGNATUREに決定。アイコニックなデザイン、贅沢さとエレガンスさを融合した家具や装飾デザイン分野をリードするブランドが集まる展示エリアです。
展示デザインは、デザインとサスティナビリティの両立をコンセプトに、段ボールを大胆に使った有機的な空間を設計。リサイクル可能な素材で環境負荷軽減に配慮しました。2023年4月のミラノデザインウィークに続く、日本の職人技術によってつくられる照明の世界発表となります。今後もYAMAGIWAのグローバル展開にご注目下さい。

メゾン・エ・オブジェとは

「メゾン・エ・オブジェ」は、1955年にフランス・パリで誕生した欧州最高峰のインテリア・デザイン見本市です。年に2回(1月と9月)開催され、インテリア小物から家具、装飾品、テーブルウェア、建材など生活空間を彩る装飾や家具などメゾン(家)に関連する多彩なアイテムが世界中から集結します。来場客のバイヤーは半数近くがフランスの国外から集まり、その国際性とトレンド発信力の高さから、インテリア業界の「パリコレ」とも称されています。

展示概要

展示施設:フランス・パリ/ノール・ヴィルパント見本市会場
セクター:SIGNATURE
ホール: 7
スタンド: D91
会期: 2024年1月18日(木)~1月22日(月)
メゾン・エ・オブジェ公式サイト:https://mom.maison-objet.com/en/brand/19999/yamagiwa

株式会社YAMAGIWA


1923 年の創業以来、日本の照明業界におけるパイオニアとして革新的な照明器具・技術を追求してきました。タグライン「The Art of Lighting」のもと、美しい暮らしと社会の実現に向け、光が生み出す美しい情緒的価値を社会に提供し続けています。詳しくは、https://www.yamagiwa.co.jp/ をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

マガジン
【Mart冬号】
2023日年12月27日発売
¥980