Mart白書 Mart白書

Mart読者の実情調査!【お財布】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

この数年で電子マネーやスマホ決済など、キャッシュレス決済が身近に。お財布を持ち歩かなくても、買い物ができてしまう便利な時代になりましたね。コンパクトなサイズのお財布も増えましたが、みなさんのお財布はどうでしょうか? 今回はMart読者のお財布を調査しました!


【この記事もおすすめ!】
Mart読者の実情調査!【リモート飲み会】


Q1. お財布は何派ですか?


お財布が軽量化しているといっても、まだまだ長財布派が根強い結果に。長財布以外を選んだ人の中にも、お札を折りたくないからという理由でお札をサブの長財布に入れて2個持ちしているという回答も。

Q2.いま使っているお財布は使い始めて何年ですか?

Q3.お財布を買い替えるきっかけは?※複数回答


約半数がなくしたり、壊れたときと回答。その他を選んだ人は、「人生の節目に」「誕生日に自分へのプレゼントに」買い替えるという意見も。傷みが気になるまで、思い入れのあるお財布を長く愛用している人が多い様子でした。

Q4.お財布選びでこだわっていることはありますか?


お財布選びにこだわりがある人が半数以上いる一方で、金運アップのためにという人は約3割。多かったのは「カードがいっぱい入る」「小銭が出し入れしやすい」など収納力の高さや使いやすさを重視する意見。金運アップには「縁起のいい日に買う」「ラッキーカラーに 合わせて買う」という回答も。

Q5.お財布選びのこだわりポイントを教えてください

●レシートとお金は分けて入れたいので、レシートだけを入れておけるようなポケットがついているもの。【さくらふぶき(40歳)大阪府・会社員】
●散財しないといわれていると、口がしっかり閉まるもの。【まいん(36歳)東京都・会社員】
●左利きなので、二つ折り財布で左側に小銭入れがあるデザインのもの今愛用しているのは革工芸のお店でつくってもらったオーダーメイド です。【ふじさわ。(46歳)大阪府・自営業】
●お小遣いと家計費を同じお財布に入れたいのでお札入れも小銭入れも2つに分けられるもの。【ねねみ(45歳)静岡県・パート】
●軽くて、スナップボタンなどの開閉がしやすく、小銭入れが蛇腹で大きく開くけれど、閉じたときはコンパクトに収まるもの。 【やさい畑(40歳)愛知県・専業主婦】
●長財布でヘビ革が使われているもの。【はなまり(43歳)兵庫県・専業主婦】

Q6.お財布に入っているものを選んでください※複数回答


日々の生活に必要なものがやはり上位を占めました。その他を選んだ人は「家族の連絡先」「絆創膏」など、いざというときにあると便利なものを入れていると回答。

Q7.お財布をなくしたことはありますか?


なくした経験があると答えた約3割のうち半数以上が戻ってこなかった、または戻ってきても中身がなくなっていたと回答。「なくしたことをきっかけに注意深くなり、いい勉強になった」という前向きな意見も。

Q8.お財布にまつわるエピソードやハプニングは?

●お金持ちの人からもらった財布を使うといいと聞き、知人の社長が使っていたお財布をおさがりでもらって一粒万倍日にナンバーズを買ったら約50万円当たったこと。 【かなと5353(34歳)山形県・専業主婦】
●ポイントカードや診察券が管理できなくなるほど増えてしまい、いざというときに見つからずよく困る。診察券も再発行してもらうことがしばしば。 【ホワイティ(36歳)千葉県・パート】
●小さいころ、母親が財布に金運アップのためにヘビの抜け殻を入れていて、ぶっ飛びました。大人になった今、私もいつか入れてみたいと思っています。 【りっつ(35歳)福岡県・パート】
●いつも夫と同じ長財布を買って使っているのですが、レジで支払いの際に財布を開けて中身が違う!? と思ったら、バッグにもう1つ同じ財布が……。間違えて夫の財布も持ってきていました(笑)。【いっぱつくん!(53歳)埼玉県・美容師】
●お財布をなくしてすぐに気づいて交番に連絡したところ、届けにきてくれた方がいて、そのときは親切な人もいるんだと感動しました。 【みかん☆123(41歳)岐阜県・会社員】
●お気に入りの黄色に染めたヘビ革のお財布を、縁起がいいからとよく触られて気がつけばツルツルに光っていました。ぼろぼろになるのが早かったー。【Mary(38歳)京都府・パート】
●買ったばかりの財布と同じものを、当時つき合っていた彼氏がサプライズで買ってきた。1つは姉にあげました。【ななはるゆう(38歳)千葉県・専業主婦】

\今月の総括/

Mart読者のお財布事情いかがでしたか? 定期的に買い替える人が多いかと思ったのですが、全体的にお気に入りのものを長く愛用するという人が多い印象でした。
また、毎日使うものだからこそ、機能面はもちろん、自分の気分が上がるかどうかを基準に選んでいるという回答が多かったです。たしかに、自分にしっくりくるお財布を見つけるのはなかなか難しいですよね。見た目以外にも、人それぞれお小遣いと家計費を分けたり、レシートを溜め込まないようにしたり、お財布の整理整頓術のこだわりまで興味深い調査結果でした!

イラスト/熊野友紀子 編集/石川穂乃実 構成/長南真理恵

Mart2021年3月号 だからMartな私たち Theme 167お財布 より

【この記事もおすすめ!】
Mart読者の実情調査!【私たちの結婚白書】
こういうのが欲しかった!【100円雑貨】Can★Do(キャンドゥ)の家事の効率が驚くほど上がるマグネットシート
野々村友紀子さん、どうしたらいいですか?悩める読者の「リアル相談会」

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年9月号発売!
    2021年7月28日発売
    通常版には付録がついて定価1060円(税込)
    バッグinサイズ版は定価660円(税込)※付録はつきません

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年9月号発売!
    2021年7月28日発売
    通常版には付録がついて定価1060円(税込)
    バッグinサイズ版は定価660円(税込)※付録はつきません