【Martスタッフの2022年ベストバイ】旅好きライターがハマったお役立ちグッズと台湾B級グルメ

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2022年ベストバイ

暇さえあれば日本全国どこへでも出かけちゃう、旅好きライター丹下です。私の2022年のベストバイは旅行関連のアイテムをご紹介。旅先での飲食(と、お酒)にお金をかけたい派なので準備にはなるべくお金をかけないのがマイルール。プチプラでも大活躍のアイテム、いろいろありますよ。

衣類をコンパクトにひとまとめ DAISO 「圧縮バッグ」

DAISO 圧縮バッグ

読者さんからのおすすめで購入した圧縮バッグです。旅行の荷物でとにかくかさばるのが衣類!通常の圧縮袋だと空気を抜く時にぎゅーっと力を入れて押さえつける必要がありますが、これならチャックを閉めるだけで楽に圧縮ができちゃいます。
使い方はこんな感じです。

【1】表と裏の両側に収納できるので、それぞれに衣類を収納します。厚手のニット2〜3枚、スカート、ストールくらいなら余裕で入ります。S、M、Lの3サイズがあり私はMサイズを愛用しています。

DAISO 圧縮バッグ 使い方

【2】両側に荷物を入れチャックを閉めます。側面を見るとチャックが3箇所あるので表と裏、それぞれを閉じてから真ん中のチャックを閉めて圧縮します。

DAISO 圧縮バッグ 使い方

【3】圧縮が完了したらそのまま旅行バッグにイン。愛用しているグレゴリーの24リットルのリュックにもすっぽり入ります。海外もリュック1つで出かけるので荷物がスリムになるのは本当に便利! ちなみに小さい子どもがいる知り合いは旅行時のおむつ収納に活用しているそうです。衣類以外にも使えそうですね◎

SNS時代の必需品! Can★Do 「スマートフォン肩かけストラップ」

Can★Do スマートフォン肩かけストラップ

Can★Do  スマートフォン肩かけストラップ  グレー¥110

今年、世間でも流行したスマホストラップ。私はCan★Doで購入したものを旅行用に愛用しています。
スマホはアプリを見るだけでなく、写真や動画を撮ってそのままSNSにアップすることが多いのでとにかく旅行のおともに欠かせないアイテム。これならスマホをうっかり落とす心配もなくスムーズに写真が撮れます。
両手が空くのでリュックやエコバッグを持ちながらでも操作しやすいですよ。ちょっと地図アプリで場所を確認したい、なんてときにも大活躍です。ただし歩きスマホは危険なので要注意!

関連リンク
Can★Do スマートフォン肩かけストラップ

見た目も機能性も100点の充電器!楽天の「オシャモバ」

楽天 オシャモバ

オシャモバ くすみピンク¥2,380

スマホ関連アイテムからもう1つ。旅行時は地図や時刻表、翻訳のアプリなどをフル活用するためとにかくスマホの電池を消耗しがち……。薄くて軽いモバイルバッテリーを!と探してたどり着いたのが楽天のこちらのバッテリーです。
スマホとほぼ同じサイズ感で軽く、10000mAhと大容量。私はiphone12 miniを愛用していますが約3回分も充電できます。側面の2箇所にはケーブル付きなので「ケーブルだけ家に忘れた! 」というときでも安心です。
カラバリも豊富で、くすみ系カラーが揃っているのも女子心をくすぐります。有料でバッテリー本体に名入れも行っているので、オリジナリティを極めたい方はぜひ!

関連リンク
楽天市場 La ChouChou(ラ シュシュ) 

旅のスキンケアはこれでOK メディヒールのフェイスパック

メディヒール フェイスパック

メディヒール フェイスパック  各10枚入 6,000ウォン(韓国で購入)

美容アイテムからも1つ、ベストバイをご紹介。定番ですがメディヒールのフェイスパックを旅行用に愛用しています。とにかく荷物を1gでも減らしたいので、スキンケアはフェイスパックに頼ってしまうことも(笑)。
画像の商品は全て韓国・東大門の「THE MASK SHOP」でまとめ買いしたものです。日本より多少お得に購入できるので、どれが自分の肌に合うかな〜といろいろな種類をお試ししています♪

【番外編】海外解禁!弾丸で台湾に行きました

2022年ベストゴー 台湾B級グルメ

2022年のベストゴーは台湾! 海外への渡航も緩和され、約3年ぶりに台湾へ行ってきました。2泊4日、往復深夜便のPeachを利用した弾丸一人旅です。

今回のメインは台南エリアの散策。鉄道旅を楽しみつつ、台湾の歴史文化に触れたりローカルに混ざってB級グルメを堪能してきました。帰国する直前まで台北のお気に入り夜市もハシゴ!  久々に食べる大好きな牡蠣オムレツの美味しさが身に染みました……。まだまだ食べたいグルメがたくさんあるので、来年もフラッとご飯を食べにお出かけしよう〜と思っています(笑)。

少しずつ旅行需要が復活してきた2022年。2023年はもっと海外に行きやすくなればいいなと期待しています。みなさんもぜひお気に入りの旅行アイテムとともにお出かけしてみてくださいね♪

※この記事で紹介している商品などはすべて執筆者の私物です。価格が表記されているものは2022年12月現在の税込み価格です。

構成・文/丹下紋香

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980