• TOP
  • 雑貨
  • 収納
  • 【Can★Do(キャンドゥ)】物価高騰に対抗!卵や肉のまとめ買いをスマート保存する冷蔵庫アイテム2選

【Can★Do(キャンドゥ)】物価高騰に対抗!卵や肉のまとめ買いをスマート保存する冷蔵庫アイテム2選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

キャンドゥ 吊り下げ卵収納ボックスと冷凍庫 お肉パック

まとめ買いをすると発生することの多い、冷蔵庫内の収納問題。特に収納に困ることが多い食材と言えば卵とお肉。そんな2大食材を、庫内のスペースを無駄なく使って楽に保存できる上、食材を使うときのストレスも軽減してくれるアイテムをCan★Doで発見しました。これは必見です!

薄切り肉をラップなしでスマートに保存

取り出すときもスムーズでストレスフリー

キャンドゥ 冷凍庫 お肉パック

冷凍庫 お肉パック ¥110

幅約13.6cm、奥行約21.3cm、高さ約3.3cmで容量は500ml。薄切り肉の保存容器です。

料理するときに使い勝手のいい薄切り肉。我が家でも、使うことの多い豚の薄切り肉は必ず冷凍庫にストックするようにしていますが、薄切り肉なので冷凍してしまうと肉同士がくっついてしまい剥がしづらく、イライラすることもしばしば。

また、お肉をラップで小分けにくるむ作業も億劫。そこで活躍するのがこの保存容器なんです。

保存容器の底面に凸凹があります。これが取り出しやすさのポイントなんです。

お肉を一枚一枚保存容器の凸凹の部分に並べていきます。だいたい200gずつになるように入れると適量になりました。

保存容器は積み重ねが可能な点も大きなポイント。我が家はだいたい1kg購入して、400gを購入した当日の夕飯に使用することが多く、残り600gを200gずつ、3パックに分けるのがベストな方法でした。

冷凍庫の上段に入れたところ、ちょうど3箱で冷凍庫の高さにぴったり。すっきりと収まりました!

これならば、冷凍庫内でお肉が入ったジッパー付きバッグが破れてしまったり、お肉がつぶれてしまったりということもなく、きれいな状態で保管できます。

また、保存容器の残り個数でストックの有無が一目で分かる点もうれしい限り。

キャンドゥ 冷凍庫 お肉パックのお肉を解凍している様子

使いたいときは、本体のみ電子レンジに入れて解凍すればOKです。

キャンドゥ 冷凍庫 お肉パックに入っている解凍したお肉

解凍したら、ご覧の通りきれいに1枚ずつお肉を取り出すことができました。保存も解凍もストレスフリー。今までお肉の保存に使用していた、ラップやジッパー付きバッグのゴミも出なくなり、一石二鳥です。

卵ケースに入りきらない卵を吊り下げ収納!

目から鱗のスペース使いに感動

キャンドゥ 吊り下げ卵収納ボックス

吊り下げ卵収納ボックス ¥110

Lサイズの卵を6個まで収納することが可能。冷蔵庫の棚に吊り下げることができる商品です。

10個入りの卵を2パック以上買うと、冷蔵庫の卵ケースに数個入らない分の収納に困ることがしばしば…。そんなときはこのボックスが活躍します。

冷蔵庫内の棚板に本体を挟み込みます。

卵を入れたら収納完了。卵を取り出すときは、手前にある取っ手をつまんで本体ごと引き出せばOKです。

棚と棚の間の高さをいかして、ボックスの下にも食品を入れることができるので、冷蔵庫内のスペースを有効活用できます。

キャンドゥ 吊り下げ卵収納ボックスを棚に設置した様子

今までは、入りきらない卵を保存容器に入れていたのですが、ふたがしまらないので上にものを重ねて置けず、スペースをとっていました。また、卵が割れる心配もあり、もっと別の収納方法がないか頭を悩ませていました。

このボックスならばスペースを無駄使いすることもなく、卵が割れる心配もなし。その手があったか!と思わず叫びたくなってしまうアイデア商品です。

活用することで冷蔵庫内がすっきりと保てる収納アイテム。食材のストック管理も、調理もスムーズに進むこと間違いなし。ぜひ活用してみてくださいね。

【お問い合わせ先】
Can★Do https://www.cando-web.co.jp/
※掲載情報は取材時のものです。店舗ごとに問い扱う商品が異なりますのでご注意ください。

取材・文/西村絵津子

 

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980