現在、会員登録システムのメンテナンス作業中につきまして、会員情報の編集が行えません。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで少々お待ちください。
  • TOP
  • フード・レシピ
  • レシピ
  • お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【7】ハンバーグ&ほうれん草のごま和え
Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【7】ハンバーグ&ほうれん草のごま和え

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

ファミレスなどでは付け合わせや飾りの定番ともいえるパセリ。お弁当づくりでも刻んだパセリが大活躍します。

第7回は「ハンバーグ」と「ほうれん草」。直線上に散らしたパセリが効果満点!

緑を散らすだけで、ロコモコ丼風の鮮やかなお弁当が完成! ランチタイムにはハワイの爽やかな風を感じられるはず!?

詰め方のポイントはこちら!

1.レクタングルにご飯を入れます。少し傾斜をつけるとおかずを入れたときにきれいに見えます。おかずが盛り上がりすぎないようにしましょう。

2.おかずを入れる場所にレタスを敷きます。レタスの緑が見えるようにハンバーグをのせて。斜めになっているので、ハンバーグが立ちやすくなります。

3.ハンバーグの後ろにほうれん草のごま和えをのせます。ご飯に沿って斜めになるようにし、次のハンバーグの土台にします。

4.ほうれん草のごま和えで支えるようにして、2個めのハンバーグを立たせてのせます。おかずの面を見せつつ、弁当箱の高さを生かした詰め方にします。

5.後ろの隙間にポテトフライを差し込み、ハンバーグに目玉焼きをのせます。「ザルで卵液をこすと、余計な白身が流れて黄身が大きく見える目玉焼きに」

6.刻んだパセリを、ご飯から目玉焼きの黄身まで真っすぐに散らします。フレッシュのパセリのほうが緑が鮮やかですが、なければドライパセリでも。

ブロッコリーや枝豆などの緑の副菜がない場合でも、パセリを散らすだけでその代わりになるのはうれしいですね。

教えてくれたのは…

鮓本美保子さん
Martで活躍中のフードコーディネーター。2人のお子さんのママでもあり、お弁当づくりも慣れたもの。「お弁当にも流行があるので、難しく考えずに取り入れてみて。ランチタイムが楽しくなるように変身させました!」

撮影/小林愛香 取材/澁谷真里

「簡単&おしゃれ!Mart ココポットでお弁当BOOK」より

【こちらの記事もおすすめ】
お弁当の「地味なおかず」がかわいく見える詰め方講座【6】コロッケ&ひじきの煮物

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年9月号発売! ”新しい日常”に疲れた、そんな日は 動画に・スイーツに・植物に・家電に 「癒されて、夏」
    2020年7月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年9月号発売! ”新しい日常”に疲れた、そんな日は 動画に・スイーツに・植物に・家電に 「癒されて、夏」
    2020年7月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)