Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

ブルーノのホットプレートがあれば、おうちでグランピングBBQ!【1】ステーキパエリア

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

おうちキャンプの気分を盛り上げるのは、やっぱりバーベキュー!でも、当たり前だけどベランダで炭火は使えない…そこで、いまや定番人気のBRUNOのホットプレートを使った、ちょっと贅沢な気分になれる“グランピング”レシピを教えてもらいました。

教えてくれたのは…

たけだバーベキューさん
たけだ・ばーべきゅー/1986年生まれ、お笑い芸人。豪快なバーベキューレシピが人気。著書に「最強!肉レシピ」(池田書店)など。

▼ごはん系ホットプレートレシピ「焼きリゾット」レシピはこちら
ホットプレート最大活用術【たこ焼き編9】成形いらずで時短!「焼きリゾット」

第1回は「豪快!ステーキパエリア」

材料(4人分)
牛肩ロース肉(ステーキ用)……1枚
にんにく……1片
玉ねぎ……1/2個
しめじ……1/2パック
パプリカ(赤、黄)……各1/4個
牛脂……1個
塩、こしょう……各適量
無洗米……2カップ
オリーブオイル……大さじ1
カットトマト……1/2缶
顆粒コンソメ……大さじ2
湯……2カップ
サフラン……適量
クレソン……適量
レモン……1/2個

つくり方

  1. 平面プレートをセットし、MEDで予熱。HIに温度を上げ、牛脂を溶かしてから、塩、こしょうをふった牛肉の両面を焼く。焼き色がついたらいったん取り出し、アルミホイルに包んで余熱で火を通す。
  2. 1のプレートにスライスしたにんにく、みじん切りにした玉ねぎを入れて炒める。
  3. 無洗米とオリーブオイルを加えて炒め、トマト缶、顆粒コンソメ、ほぐしたしめじを入れてさらに炒める。
  4. サフランを加えた湯の半量を3に入れて加熱。水分が少なくなってきたら、数回に分けて残りのサフラン湯を混ぜながら足す。1㎝角に切ったパプリカをちらす。
  5. 蓋をしてMEDにし、10分加熱。
  6. 温度をOFFにして10分放置。牛肉をのせ、クレソンとカットしたレモンを添える。

やっぱり塊肉はBBQの“絶対王者”!


余熱で中まで火が通って軟らかな仕上がりに。アルミホイルから出した肉を切るときにも間違いなく歓声があがりそう。

撮影/鮫島亜希子 取材/玉置晴子

『〜毎日のごはんがイベントになる〜BRUNOホットプレートBOOK』より

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年6月号
    2021年4月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    特別定価680円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年6月号
    2021年4月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    特別定価680円(税込)