【成城石井】週末ごはんを盛り上げるパン&スイーツ3選(マニアライターのおすすめ)

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

私の成城石井の今週のおすすめは、週末ごはんを盛り上げてくれる、朝食にもピッタリなフワフワのパン、カレーと合わせたいナン、デザートにピッタリなエッグタルトの3品。どれもレストランで食べるような味わいを自宅で楽しめる、成城石井ならではの美味しさなんです。

1.水を一切使用せずにリッチなミルク感を実現した特大パン

マルシャン スターブレッド ミルク ¥789

マルシャン スターブレッド ミルク ¥789

新潟県長岡市にあるベーカリーの「マルシャン」。そのマルシャンの実店舗では年間50万本を製造している代表的なパンがこのスターブレッドです。

マルシャン スターブレッド ミルク の成分表示

牛乳100%で仕込んでおり、水は一切使っていないのが大きな特徴です。

保存がしやすいケース入りです

マルシャン スターブレッド ミルク

パッケージから取り出すとフワフワのパンが登場します。上から見ると、パンが入ったケースが見えないほどの大きさにびっくり!幅10cm、長さ30cm、高さ11cmほどと大迫力のパンです。

フワフワのパンはケースに入っているので、保管するときにうっかり潰してしまう心配が少ないのもうれしい点です。

パンが入っているケースはとても軽く、手で簡単に外すことができます。

包丁なしできれいに分けられます

マルシャン スターブレッド ミルク を手でちぎっているところ

ひと山ごと、簡単に手できれいにちぎれます。中の生地のみっちり感に感動!独自の生地の配合や製法がこのしっとりやわらかな生地をつくり出しているそう。

通常の3倍もの超長時間発酵によって豊かな風味に仕上がっているパン。フワフワ感としっとりした食感に加えて、やさしい甘さのミルク味が口の中に広がります。コクもあって何もつけなくても美味しいのですが、私はバターを塗って食べることも。よりコクが増して、何切れも食べてしまう危険な味わいに。

マルシャン スターブレッド ミルク をちぎって盛り付けた一皿

大きなパンですが、我が家はいつも子ども3人であっという間に一袋完食してしまうので、自分用にもう1袋買っておくほど。一見食べきれなさそうに見えますが、口当たりが軽く、何よりその美味しさにびっくりするほどすぐに食べきってしまいます。

また、開封前の賞味期限は21日と長め。独自製法によって防腐剤は一切使用せずに、固くなったりカビが映えたりするなどのパンの老化現象を遅らせているのだそう。事前に買っておけば「朝食用のパンを買い忘れた!」というときにも重宝しますよね。

長らく販売されている人気のパンということにもうなずける、しっとり食感のパン。ぜひ店頭でチェックしてみてください。

2.レンチンで完成する本格ナンで、週末カレーパーティが盛り上がる!

カレーと相性抜群で、たまに無性に食べたくなるナン。成城石井のナンは食感も味わいも本格的で、手ごろな大きさなので食べやすいんです。カレーにあわせるだけでレストラン気分を味わえる、そんなナンをご紹介します。

ちょっと食べたいときにもピッタリな小さめナン

成城石井 ミニナン ¥464

成城石井 ミニナン ¥464

※商品は取材時のもので期間限定の1枚増量の商品。通常は5枚入りで同じ価格です。

発酵させて膨らませたパンの一種であるナン。成城石井のナンは国内産の小麦粉や大豆油、なたね油、オリーブ油でつくられた植物油脂などを使っており、冷蔵食品コーナーで販売されています。

袋から出して手のひらに乗せると、ちょうど隠れる程度の大きさ。幅は10cm、長さは14cmほどで女性ひとりが食べるのにちょうどいい大きさです。

ひっくり返してみると、裏面は焼き色がうっすらついていました。きれいな焼き色にこのままでも食べられそうに思えますが、温めて食べるとナンの美味しさが際立つんです。

「ミニ」と商品名に記載がありますが、食べきるのにちょうどいいサイズ感がランチにも最適です。

温めるだけの手軽さがうれしい!

成城石井 ミニナンの調理方法が記載された部分のパッケージ

オーブントースターもしくは電子レンジで温めます。好みの具合まで温めればOK。私は気持ちナンの表面をカリっとした食感にしたいので、いつもオーブントースターで温めて食べています。

いつものカレーが特別なメニューに

成城石井 ミニナンとカレーのワンプレート

ナンを温めてカレーを添えれば、いつものライスと一緒に食べるカレーとは違ったレストランのようなメニューが完成!気軽に外食気分が味わえちゃいます。

成城石井 ミニナンをちぎったところ

ナンをちぎると中の生地はもっちり。もちもち食感とほんのり塩味のきいた素朴な味わいに、思わず笑顔になってしまいます。

素材の味がいきたナンは、カレーとの相性も文句なし!冬になったらアツアツのシチューと楽しんでも良さそうです。小さめのナンは一人ランチだったら1枚、夕飯だったらもう少したくさん食べたいので2枚ずつ食べようかな、という具合に、お腹の空き具合などにあわせて量の調整がしやすい点も便利です。

すぐに食べない場合は冷凍庫での保存も可能なので、一つ買っておくと重宝します。朝食用のパンを買い忘れた日はこのナンにバターをつけて楽しむことがあるのですが、これがまた美味しいんです。ぜひ試してみていただきたい味わいです。

3.濃厚カスタードとしっとり生地のエッグタルトは食後のデザートにも♪

食後やおやつにちょっと甘いものを楽しみたい、というときにピッタリなのがこちらのエッグタルト。間違いのない美味しさに加え、大きさも値段もお手頃なので試しやすい一品なんです。

本場ポルトガルの味が楽しめます

成城石井 エッグタルト ¥755

成城石井 エッグタルト ¥755

「エッグタルト」はポルトガルが発祥のお菓子。この商品は「パステル・デ・ナタ」と呼ばれて親しまれている、本場ポルトガルで製造されたものを輸入し、国内で焼き上げています。

ふたを開けるときれいな焦げ目のついたエッグタルトが4個入っています。ちょっと食べたいときにもちょうどいい大きさ。直径は8cmほどで、それぞれアルミの型に入っているので、取り出すときや持ち運びのときに崩れてしまう心配もありません。

原材料のラベルを見て分かるように、卵黄や卵を使った焼き菓子です。

原材料に発酵バターを使うなど、こだわりがたくさんつまった、間違いなくおいしいエッグタルトなんです。

濃厚なカスタードが生地と相性抜群!

成城石井 エッグタルトをお皿に盛ったテーブル

表面の艶感と焦げ目が食欲をそそります。コーヒーとの相性も抜群ですが、想像以上に甘さ控えめで、卵の味や風味が楽しめる濃厚なタルトはスープと合わせても美味しいんですよ。

成城石井 エッグタルトを半分にカットした画像

焦げ目のついた香ばしい表面の内側は、卵黄がふんだんに使われた滑らかなクリームが詰まっています。しっとりとした生地と滑らかなクリームのコンビネーションが絶妙。

ほんのりシナモンも香るクリームは、甘いものがそこまで好まない我が家の子供たちも大好きなんです。大きさもちょうどよくケーキよりも食べやすいので、週末のおやつに出すと3歳の息子もペロリ。子どもたちは牛乳と一緒に食べるのが鉄板です。

本場ポルトガルの美味しさをこの価格で楽しめるのも魅力。大人から子どもまで楽しめるスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ先】
成城石井 お客様相談室
0120-141-565(10時~17時 土・日・祝日を除く)
※時期や店舗によってお取り扱いのない場合があります。
※内容量と価格は取材時のもので異なる場合があります。

取材・文/西村絵津子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)