• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • 【ローソン】老舗茶屋「森半」と初コラボ!ウチカフェスイーツの“抹茶感”濃い順レポート

【ローソン】老舗茶屋「森半」と初コラボ!ウチカフェスイーツの“抹茶感”濃い順レポート

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

抹茶モンブラン、ロール、どらもっちのパッケージ。

ローソン ウチカフェ定番のどらもっち、ロールケーキ、モンブランが京都・宇治の老舗茶屋「森半」と初コラボ!抹茶好きな方にはたまらない、濃厚抹茶スイーツが先週から今週にかけて発売されました。老舗の本格派抹茶が手軽に味わえる新作スイーツたち。試食した感想で抹茶感の濃い順にレポートします。

フタを開けた瞬間に香るお抹茶感は3品中ダントツ!抹茶モンブラン

お抹茶モンブランのフタを開けたところ。

追い抹茶パウダーがかかり、見ただけで濃厚さがわかるお抹茶モンブラン!試食中、部屋が抹茶の香りに包まれて癒されました。

お抹茶モンブランをお皿に出したところ。

キレイに絞られたクリームは、抹茶の苦みとクリームの甘みが交互にやってくる上品な仕上がりでうっとり♡これまでに食べてきた抹茶スイーツとはひと味違う濃厚さ。

お抹茶モンブランの断面。

クリームの中にお抹茶クランチのザクザク感があり、森半のお抹茶を味わいつつ食感も楽しめる、ローソンコラボでしか出せないアイデアがたくさん!

Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン¥311(税込)

Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン¥311(税込)

パッケージには、やわらかなグリーンが入り、洋菓子なのに和紙で包まれたような、こだわりのデザインが目をひきます。

良質な茶葉の香りが広がるお抹茶ロール!

お抹茶ロールをお皿に出したところ。

期待を裏切らないふわふわ生地と、抹茶のほろ苦いたっぷりクリームが、舌の上でとろける感覚。後味にしっかり抹茶の味と香りが残る、素敵なコラボが口の中に広がります。

お抹茶ロールをスプーンですくっている様子。

ローソンのロールケーキの特徴でもある北海道産生クリームと、お抹茶のうまみがバランスよくミックスされて、生地の真ん中にギュッと詰まっています。伝統ある日本茶が、洋風にアレンジされた1品。ちなみに、真ん中の黒く見えている部分は、生地の焼き色で、あんこや黒みつではないです。

Uchi Café×森半 お抹茶ロール¥214(税込)

Uchi Café×森半 お抹茶ロール¥214(税込)

パッケージには、太陽光を通さずクリームの品質を落とさないように配慮された遮光袋が採用。気軽に、いつでも美味しく食べられる工夫がありました。(さすが!)

お抹茶と生クリームのコンビが絶品!もっちもち生地のどらもっち

どらもっちをお皿に出した様子。

見た目は定番のどらもっち。薄焼き生地なのにもっちもち食感が楽しめるのは、生地にながいもが入っているから!中のクリームがたっぷりパンパンなのも特徴。

どらもっちを半分に割った断面。

先に紹介した2品より、お抹茶感は控えめ。とはいえ、濃厚に仕立てられた抹茶クリームと、北海道産生クリーム使用のミルククリームがバランスよく入ったどらやき。あんこが入っていないのに、和を感じるどらもっちなんてレアすぎます!また、噛むたびに薄皮の甘みが抹茶クリームのほろ苦さをマイルドにしてくれるんです。

Uchi Café×森半 どらもっち お抹茶¥203(税込)

Uchi Café×森半 どらもっち お抹茶¥203(税込)

今回は、ローソンのウチカフェと京都・宇治の森半とのコラボスイーツ3品をご紹介しましたが、他にもお抹茶ホイップあんぱんやお抹茶デニッシュも登場しているので、ぜひそちらもチェックしてみてください!
季節の変わり目に、さわやかな香りのお抹茶スイーツ!ほっこり癒されること間違いなし♪

※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。

お問い合わせ先/ローソンカスタマーセンター
0120-07-3963
月曜~金曜(祝日除く)9:00-17:00
https://www.lawson.co.jp/index.html

取材・文/森岡陽子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)