【3COINS】3.11の大震災からもうすぐ11年。備えよう!スリコの防災グッズ4選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

東日本大震災からもうすぐ11年。今後も大きな地震が起こる可能性はますます高まっているようで、不安です。そのためにできることといえば、定期的にチェックしアップデートしたい防災用品。備えあれば憂いなし。まさにそうだと思います。ここ数日もテレビのニュースで震災を取り上げる事が多くなり、改めて考えさせられます。今は、ママとして子どもの安全確保をする立場となり身の引き締まる思いです。今回のスリーコインズはお値段以上の実力を兼ね備えている防災用品を紹介します。

1 大容量が便利なジャグ付きタンク

防災用ジャグ付きスクエアタンク8L ¥330(税込)

折り畳み収納が可能なジャグ付きタンクは8Lと大容量。飲料水は用意していても、いざという時の生活用水の確保には必需品ですね。さらに、運ぶ際に便利なハンドルデザインや、災害時に必要な情報が書けるのが便利です。

2 バルブを開ければ空気が入るクッション

空気弁付きクッション ¥880(税込)

クッションの左上にある弁をひねると自動で膨らむクッション。これは家族分揃えておきたい!避難時にも地べたに座るよりもクッションがあった方が良いですし、枕代わりにも使えますね。あった方が心の安心感につながるアイテムです。

収納も簡単で小さくまとまる優れもの

空気弁を開けて押しながら巻くだけなので、収納も簡単。力は必要ないので、子どもでも出来るシンプル設計です。こちらも、収納ケース、クッションの両方に災害時のメモ記入タグが付いています。

3 マルチに活躍するシート

エマージェンシーシート ¥880(税込) とても大きく、ひも付きなので簡単なテントを作ったり、内側は銀色のアルミ加工になっており、寒さから身を守る寝袋や毛布代わりに体を包んで使うことができます。

国際避難色のオレンジを採用したエマージェンシーシート。まぶしいオレンジ色が目立ちます。

4 多機能が嬉しいランタン

多機能ランタン ¥1,100(税込)

ランタン、ラジオ、懐中電灯が集約された多機能ランタン。フック付きで吊り下げて使うこともできます。電池を用意しておけばすぐ使えて、災害時のマストアイテムが揃っているのでひとつあれば、安心です。

懐中電灯は本体から取り出して単体利用も可能

ランタンの上部から取り出すことができ、単体利用ができる懐中電灯。手持ちに便利な小ぶりのサイズ感でかさばりません。ランタンとは違い、ピンポイントで照らせます。

いつどこで災害が起こるか分からない今、準備だけはしっかりしておきたいですね。食料はもちろんですが、防災用品も定期的なチェックで少しづつ、家族のニーズに合わせたものを用意しておけば、心にも余裕が生まれますね。スリーコインズなら普段のお買い物ついでに、準備もできるのでぜひチェックしてみてください。

【詳しくはこちら】
3COINS https://www.3coins.jp/

※各店舗の営業時間や休業の情報は、各商業施設HPをご確認ください。
※掲載商品は取材時点の情報です。
※店舗によっては取り扱いがない場合があります。

取材・文/相澤美樹

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)