優秀なメスティンも登場!「DAISO」の最新キャンプグッズ3選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

DAISOのフ黒いッ素加工メスティン
キャンプブームが到来してうれしいのは、いろんなメーカーからたくさんのアイテムが販売されること。購入者は自分に合うアイテムを見つける機会が増えるので、うれしいですよね! さて、おなじみの「DAISO」からも使いやすいキャンプグッズが登場しました。工夫が凝らされていて使いやすいだけでなく、コスパのよさにもびっくりです。キャンパーの湊谷が、実際にキャンプで使ってみた感想をお伝えします。

「DAISO」からフッ素加工されたメスティンが登場

ダイソー メスティン

フッ素加工メスティン¥1,100(DAISO)

メスティンは一般的にアルミ製で加工がないので、炒めものや炊飯で焦げ付いてしまうんです。フッ素加工されているメスティンは高額なものが多く、またフッ素加工を後から業者にお願いすると、メスティンの金属が弱くなってしまうと聞いてあきらめていたのでした。今回「DAISO」から手ごろな価格でフッ素加工のメスティンが発売。まさにこんなのがほしいと待っていたアイテムなので、とてもうれしいです。

中も表もフッ素加工されています。表の汚れも取れやすいのはうれしいし、黒い色がかっこよくておしゃれ。

中には目盛りが合って水の容量がわかりやすい。米の炊飯のときの目盛りも付いています。

実際に肉を焼いてみました。普通ならメスティンに肉がくっついてしまうのですが、これは心配なし。上手に焼けました。

フッ素加工されていつので、洗うときも汚れがするんと取れます。傷をつけないようにやわらかいスポンジを使いましょう。


着火剤と、ミラクルファイヤーが発売

「DAISO」から着火剤と、炎の色が変わるミラクスファイヤーが登場しました。冬は焚き火をして暖を取る方も多いはず。近くの「DAISO」でいつでも焚き火周りのアイテムが購入できるのは、本当に便利ですよね。

火がすぐ付いて便利な着火剤

着火剤はカラっとした素材感でとても軽い印象。焚き火台に置いて、その上に枝などをのせて火をつけると、あっという間に大きな火になりました。いつもの火おこしの大変さがなく、簡単に火がついて感動。価格も手ごろなので、これからは定番でキャンプに持っていこうと思いました。

DAISOの着火剤

着火剤 ¥110(DAISO)

焚き火

火が付くところを撮影しようとしたら、すぐこの大きさの火に。ここに太い枝をのせるだけで焚き火スタートです。

レインボーに色が変化するのが楽しい

ミラクルファイヤーを焚き火に入れると、ゆらゆらとさまざまな色に炎の色が変わっていきました。幻想的で飽きずにずっと見ていたくなる炎。冬の寒い中で使えば、手足を温めながら、炎を眺められます。

ミラクルファイヤー ¥220(DAISO)

炎がゆらぐたびに青系や暖色系に変わります。

ぱっと明るい色になるのも楽しい。


「DAISO」のキャンプグッズで冬キャンプを楽しんで

フッ素加工のメスティンはいつもの料理が焦げ付きなしで手軽につくれるようになるので、ぜひ手に入れたいアイテム。着火剤はすぐに火が起こせて、ミラクルファイヤーは幻想的な焚き火が楽しめるなど、「DAISO」にはすぐにキャンプで役に立つアイテムが揃っています。そして気軽に試せるコスパのよさは、さすが「DAISO」だなと思いました。次回の冬キャンプに持って行って楽しみたいと思います♪

【詳しくはこちら】
DAISO https://www.daiso-sangyo.co.jp/
取材・文・撮影/湊谷明子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)