• TOP
  • 雑貨
  • レジャー
  • “軽キャンパー”おすすめ!かさばらないキャンプグッズ コーヒーグッズ3選

“軽キャンパー”おすすめ!かさばらないキャンプグッズ コーヒーグッズ3選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

お湯を沸かしてコーヒーを飲むのは、キャンプの楽しみのひとつ。コーヒーアイテムはアウトドアでひとつのジャンルを築いている、大きなジャンルのひとつとなっており、たくさんの商品が展開されています。今回は“軽キャンパー”がじっくりと選んだ、軽量で収納性の高いケトル、注ぎ口、ドリッパーをご紹介します。

トランギアのケトルに注ぎ口を取り付けて、スノーピークのドリッパーでコーヒーを淹れている。

定番のケトルを選び、注ぎ口を発見

まずずっとほしかったのがケトル。こちらメスティンで有名なスウェーデンの「トランギア」社が出しているもので、定番アイテムです。ゴムパッキンを外すと直火にかけられるので、焚き火でコーヒーで沸かす動画を観てほしくなったのでした。

その後SNSでケトルに取り付けられる注ぎ口を発見。連絡してみると譲ってくださるとのことで入手できました。
スノーピークのドリッパーは大人気の焚火台をそのまま小さくしたかたちがかわいい。畳むととても薄くなるので、持ち運んでいつでもコーヒーを淹れられます。

右:トランギア ケトル0.9L¥2,640(イワタニ・プリムス)
中:sosogu_¥2,185 (instagram@taka_az)
左:フォールディングコーヒードリッパー 「焚火台型」¥3,300(スノーピーク)

実際にコーヒーをいれてみました

ケトルに水を注いで湯を沸かします。このときはカセットコンロで沸かしました。いつか直火で沸かしてみたい……。

お湯が沸いたら注ぎ口に「sosogu_」取り付け。

普通のケトルでもドリップポットのように細くお湯が出てきます。ドリッパーにお湯を注ぐ際のコントロールがしやすくなり、コーヒーをいれる時間が楽しいひとときに。

キャンプでのコーヒーシーンをお気に入りアイテムで満喫して

これからの季節、きんと冷えた空気の中でのコーヒータイムは、キャンプの中で特別な時間になりますね。お気に入りのケトル、注ぎ口とドリッパーでいれたコーヒーは格別の味がすることでしょう。使わないときでもそれぞれ小さく、ドリッパーはぺたんと薄くなるので場所を取りません。トートバッグにこれだけ詰めてお出かけするのも楽しそうですね。

【詳しくはこちら】

トランギア/イワタニ・プリムス https://www.iwatani-primus.co.jp

sosogu_/instagram@taka_az

スノーピーク 0120-010-660 https://www.snowpeak.co.jp

撮影/山下忠之 取材・文/湊谷明子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)