Goods 雑貨 / Handmade・DIY ハンドメイド・DIY

全部100円の材料でつくれる!模様替えにぴったり「ナプキンリース」

町田
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

インテリアやアクセサリーなど雑貨系は「買うよりも自分でつくることが好き」な町田のママたち。近所のママ友と集まって、季節ごとにリースを手づくりするのが流行っているそう。
なかでも簡単なのに見た目がかわいいと好評だったのが、ペーパーナプキンのフラワーアレンジです。
「土台のリースもペーパーナプキンも、100円ショップのものを使って手軽につくれるんです」(小島さん)。

【ペーパーナプキンリースのつくり方】

①4つ折りのペーパーナプキンをさらに4つ折りにし、折り目をすべて切り離して16分割する。


②4枚重なった状態のペーパーナプキンをじゃばら折りにし、中央をホチキスでとめる。


③ペーパーナプキンの角が三角になるように切り落とし、花のように開く。「角を三角にすることでバラっぽくなります。丸くするとまたイメージが変わりますよ」(小島さん)


④グルーガンでリースにつけて完成!


リースは小さすぎても見栄えがしないし、大きすぎるとフラワーが大量に必要なので、直径21cmか25cmくらいがちょうど良いとか。「今回ペーパーナプキンは無地で枚数がたくさん入ったものを使いましたが、わざわざ買わなくても、季節柄で余ったものを使ってもいいですよね」(田蔵さん)。
また、リース以外にこんなアレンジも。


「球体オーナメントは、“ガチャガチャ”の空ケースを土台にして2個つくり、上から吊るして飾れるようにしました」(小島さん)。リースも球体も、「土台が見えないようにこんもり飾るのがポイント」と教えてくれました。


田蔵さんは、空き瓶にポプリを詰めて、大きめのフラワーを飾ってディフューザー代わりに。「これはペーパーを紅茶で染めて、アンティーク調にしました。カラフルなペーパーを使うとポップな感じになります」(田蔵さん)
これからの季節、赤や緑、ゴールドのペーパーを使ってクリスマス風にしてもかわいい! オリジナルのペーパーナプキンアレンジを楽しんでみてはいかがですか?


リース(ブラウン)/柳リースL ナチュラル各¥100、ペーパーナプキン4つ折りホワイト/半晒しケナフ 25cm50枚入り各¥100、グルースティック20本¥100、グルーガン¥200(すべてダイソー)
※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取り扱いしていない場合があります。

【お問い合わせ先】ダイソー

撮影/尾島翔太 取材・文/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年11月号 好評発売中! 特集 超忙しくても きれいが続く「ノーリバウンド収納」
    2019年9月28日発売
    通常版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)

    バッグinサイズ版:
    9月30日まで 特別定価660円(税込)
    10月1日以降 特別定価672円(税込)