【簡単DIY】ペイント&飾り棚でキッチンの壁がおしゃれなカフェ風に!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今年の春、マンションから戸建てに引っ越したMartistの蓮見さん。新居をDIYしていくことで、少しずつ自分好みのここちよい暮らしができる理想のおうちに近づけていっているのだそう。そんな蓮見さんの新居をお手本に、手軽にできるDIY術を教えてもらいました。

教えてくれたのは
Martist蓮見京子さん
蓮見京子さん
女の子2人のママ。Francfrancでの勤務経験を生かして、独自の感性を発揮するDIYマスターとして活躍中。自宅を素敵にセルフリノベーションするのが得意で、簡単なのにセンスのよさが光ると評判の技はMartでもたびたび紹介。

好きなテイストや落ち着く 色を取り入れることで ここちよい空間に♪

「まっさらな状態の部屋を自分好みにできるチャンスなので、あちこちDIYをしているところです!」と言う蓮見さん。そこにはここちよく
暮らすためのアイデアがいっぱい。

「私がDIYをするときに意識しているのは、テーマを決めておくということ。私の場合、〝白×グレー〟のコントラストや、〝木×黒いアイアン〟の組み合わせが好きなので、アイテムや材料の色や素材をそれにそろえて選ぶようにしています。そうすればプチプラアイテムでもしっくりなじむし、統一感を出すことで不思議と高見えしておしゃれに映ります」と蓮見さん。

「落ち着く色合いにそろえているので居ごこちがいいですし、すっきりまとめることで家族にも使いやすい状態になりますよ!」

ペイントで 壁にニュアンスをつける

①下地を塗る
ペンキの発色をよくする ために、下地を塗ります。 「あくまでも下地なので、ペ ンキほどきれいに塗ろう と気負わず、ざっくり塗れ ば大丈夫ですよ!」

②バケツに ペンキを入れる
ペンキはバケツに入れ替 えて使います。「PORTER’S PAINTSでは塗る壁の面積 に応じた量のペンキを購 入できるので、たくさん余 ることはありません」

③あらゆる 角度から塗る
「このペンキは石英入りで、 質感が出やすいのが特徴。 刷毛目がつくように塗る と味わいが出るので、あら ゆる角度から塗って。重 ね塗りになってもOK」

お子さんともいっしょに塗れます!

④スイッチ周りは 養生してから塗る
「マスキングテープで養生 しておけば、はみ出しても 大丈夫。細かいところは、 100円ショップなどで買え る小筆を使って塗るのも おすすめ」

\使ったのはこれ!/

LIMEPROOF UNDERCOAT SEALER 1L ¥6,160(PORTER’S PAINTS JAPAN) ペイントの下地。下地・ 塗料は、セルフペイントを する人向けの、事前予約 制のレクチャーを受講す ると購入でき、カラーの カウンセリングも可能。

STONE PAINT COARSE 1L ¥9,350(PORTER’S PAINTS JAPAN)子どもと一緒に塗っても安心の、環 境にやさしい自然派塗料。さまざま な質感や色から選べ、注文後に調色 を行うオーダーメードのペイント。

LIME WASH BRUSH ¥6,160(PORTER’S PAINTS JAPAN)PORTER’S PAINTS製品専用の刷毛。猪 豚の毛を使用しハリとコシがあるの で、ペンキの含みが抜群。柔らかな刷 毛目をつけることもできます。

飾り棚をつける

①板に金具を取りつける
「バランスを見て、両サイドから同じ長さの位置 に取りつけます。付属のねじを使ってプラスド ライバーでとめ具を板に取りつけていきます」

②水平になるように位置を決める
家族に離れたところから見てもらい、傾いていな いか確認して水平になるように調整。「取りつけ のときは片側を持っててもらうとスムーズ」

③壁に取りつける
「プラスドライバーを使い、金具をねじでとめま す。ねじの色も黒なので、金具の壁についてい る面にも自然となじみます」

\使ったのはこれ!/

ブラケット アンティークブラック W1.5×D10.8×H6.8㎝ ¥110(Seria)L字形の取りつけ金具。「1つの棚に つき2つ使って取りつけました。黒 い金具で家の雰囲気に合うものを探 していましたが、まさに理想的!」

サーモウッド 約W910×D15×H132㎜  ¥1,097(ホームセンターコー ナン 保土ヶ谷星川店)「軽くて加工しやすい木材なの で、DIYにおすすめ。お店のカ ットサービスを利用すれば、自 分で切る手間もかからないの で便利ですよ」

ガラリと印象が変わりました!

Before

ビフォー

After

アフター

「真っ白だった壁が、ニュアンスのあるグレーに! ペンキの質感が味わい深く、子どもと一緒に塗った思い出もあり愛着が湧いてきます。雑貨店のような飾り棚もいいアクセントに!」

※掲載商品の情報は取材時点のものであり、現在取り扱いのない場合があります。

撮影/中林 香、志波慎寿介 取材・文/加藤文惠 編集/倉澤真由美

Mart2022年夏号 Martist蓮見京子さんの新居がお手本 「ここちよい家」が叶う簡単DIYテクニック より

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)