• TOP
  • 雑貨
  • ファッション
  • 【Can★Do(キャンドゥ)新作】「モノトーン手ぬぐい」がキッチン・収納・お出かけにも大活躍‼

【Can★Do(キャンドゥ)新作】「モノトーン手ぬぐい」がキッチン・収納・お出かけにも大活躍‼

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Can★Do店頭には、夏に向けて多彩な色柄の手ぬぐいがずらりと並んでいますが、Mart編集部では特にモノトーンのシリーズに注目。キッチンや収納、お出かけに役立つアイテムとして実際に活用した、ライターの使い方例4選を紹介します。

キッチンやリビングになじみやすいスタイリッシュな手ぬぐい

手ぬぐいといっても和柄ばかりではなく、北欧風、モロッカン、アルファベットなど、インテリアにもなじみそうなモノトーンデザインが種類豊富。ハンカチより大きさがあるので、収納の目隠しやテーブルコーディネートにも使えますし、吸水性の良さを生かしてキッチンやバッグの中でも大活躍です。

【1】ディッシュクロスとして

まずは格子柄の手ぬぐいを、ディッシュクロスとして使ってみました。普段使っているクロスもチェックが多いため、水切りかごに引っ掛けておいても何の違和感もないデザイン。コットン100%で吸水性が良く、33×90cmと大判だから少しお皿を拭いたらすぐにびちょびちょ…ということもないので快適! もちろん、ふきんとして使っても便利です。手ぬぐい風タオル 格子柄¥110(税込み)

【2】テーブルコーディネートに

細長い形状を生かし、テーブルランナー風にして食器やカトラリーとコーディネート。花柄ですがモノトーンカラーなので派手過ぎず、コーディネートのアクセントになりつつ器を引き立ててくれます。半分に折ればランチョンマットサイズになり、さらに折りたたんで麦茶ポットやピッチャー置き場にすれば水滴がテーブルにつくこともありません。折りたたんでもかさばらずその上に器などが置けるのは、薄手の手ぬぐいだからこそ。手ぬぐい風タオル 北欧花柄¥110(税込み)

【3】収納用のファブリックとして

いちばんインテリアになじみやすいと感じたのがモロッカン柄。こちらは、収納棚のバッグやポーチ置き場として何でも詰め込んでいるかごに、目隠しとしてかけたらすっきり! 写真は半分に折ってかけているのですが、広げて使えばかごを2個並べてその上にかけることもできました。生活感を隠したい場所やほこりよけが必要な場所に、薄くて大きな手ぬぐいは何かと重宝しそうです。手ぬぐい風タオル モロッカン柄¥110(税込み)

【4】大判のハンカチ代わりに

小まめな手洗いが習慣となった昨今、ハンカチや小ぶりなタオルハンカチでは1回使うだけで全体が濡れてしまうことも。手ぬぐいならタオルほどかさばらずに持ち歩けて、複数回手洗いしてもOKな大きさなのが嬉しい♪ ハンカチ代わりにバッグに入れて持ち歩くのにぴったりです。手ぬぐい風タオル アルファベット柄¥110(税込み)

【こちらも注目】モノトーン以外にも多種類の色柄手ぬぐいを展開

Can★Doには、涼し気なネイビー系や海モチーフなど、他にもいろんな種類の手ぬぐいがいっぱい! 好みのものをチェックして、キッチンやインテリアに取り入れてみてはいかがですか?

【詳しくはこちら】
Can★Do  https://www.cando-web.co.jp

※掲載商品は取材時点の情報です。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

撮影・取材・文/富田夏子 グッズ集合画像/Can★Do提供

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)