今年食べたいのは「しびれ系の冷やし麺」!食べるラー油に続くヒット調味料とは?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

夏休みのランチや晩ご飯に登場回数も増える「冷やし麺」。簡単につくって、すぐに食べることができるので便利ですが、食べ方や具材がついついマンネリになりがちと言う声も聞きます。ぜひ、この夏は大人の美味しさ「山椒」をプラスした冷し麺をつくってみませんか?

大人気の「流水麺®」が使える!
また、麺は茹でる手間もなく、つゆで麺をほぐし、すぐ使えることが大人気の「流水麺®」を使用!今夏、続々と登場している新しいラインナップでバリエーションもさらに広がります。「流水麺®」+辛味調味料でできる時短簡単冷し麺、どれも絶品ですよ!

ただ辛いだけじゃない!
さわやかで旨味あり「山椒辛味調味料」に注目

中国山椒の花椒と日本が誇る青山椒は今や料理だけでなく、スイーツ、パンなどにも使われ、海外のシェフにも注目されているスパイス。旨味、香りがきいていて、辛味の後にピリピリとしびれにも似た感覚があり、それがちょっとクセになるんです。赤と緑、2つの山椒を使った調味料も続々と登場! ポスト食べるラー油として、1本持っていると便利です。


混ぜるだけ!かけるだけ!簡単に大人の冷し麺ができちゃう♪

数々のお店でも大人気の冷し担々麺! 中でも、人気の中華料理店「虎萬元」の麻辣醤は要チェック。遠方からもこの味わいを求めてやってくる人も多く、お店の料理にも使われているものと同じ味わいを楽しめるとあって大人気なのだそうです。

今回、誌面で御紹介している汁なし担々麺にのせたそぼろも、豚ひき肉にこの麻辣醤を加えて和え、レンジで数分加熱しただけのもの。麺に山椒調味料を加えて和えたり、麺つゆやタレにちょっとプラスするだけで、一瞬にして味にグッと深みが出ます。大人の新しいしびれ系の辛味をぜひ体験してみて下さい。

 

しびれ系の絶品冷し麺の数々、そのレシピは発売中のMart9月号でより詳しく紹介しています。ぜひ、チェックしてみて下さいね!

撮影/田中 慶、文/植草花梨(atrio)、編集/八代 恵美子(atrio)

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)