我が家の新定番は炊き込みワンプレート【タコ飯+ポテトサラダプレート】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE


お米の美味しいこの時季は「炊き込みご飯」が定番でしたが、それだけだと量的にも見た目的にも寂しい場合が。そこでおすすめしたいのが炊飯器ひとつあればご飯とおかずがつくれちゃう「炊き込みワンプレート」レシピです! 今回はタコ飯とポテトサラダがつくれる画期的なレシピをご紹介。もりもり食べられる絶品プレートをご堪能あれ。

炊飯器ひとつでご飯も、おかずも完成!


材料を炊飯器にセットして、スイッチを押すだけで、ほったらかしでご飯とおかずが同時に完成するのが「炊き込みワンプレート」のいいところ♪ 待ってる間に、余裕があればもう一品つくってもいいし、ほかのことをしてもOK。

タコ飯+ポテトサラダプレート


コリコリほくほく、いろんな食感が楽しめる

ご飯と一緒に炊きあげたじゃがいもとにんじんを取り出して、ポテトサラダにアレンジします。取り出しやすいように大きめの塊のまま加熱しましょう。タコも加熱すると縮むので、少し大きめに切っておきます。

【材料(4人分)】
ゆでダコ…足1本分(150g)
じゃがいも…3個(300g)
にんじん…1/2本
米…3合
水…適量
A[しょうゆ…小さじ2 塩…小さじ2]
バター…30g
きゅうり…1本
塩(きゅうりの塩もみ用)…小さじ1/2
こしょう…小さじ1/2
B[塩…小さじ1/2 レモン汁…大さじ1(1/2個分)]
ハム…3枚(60g)
マヨネーズ…大さじ4
C[レモン汁…大さじ2 オリーブオイル…大さじ4 はちみつ…大さじ2 塩…小さじ1/2]
キャベツの千切り…1/4個分(250g)

【つくり方】
★炊く前に
1.ゆでダコは50℃くらいのお湯でさっと洗って臭みを取り、ひと口大に切る。
2.じゃがいもは皮をむき、大きなものは半分に切る。にんじんは皮をむいて長さを半分に切る。
3.炊飯器に米を入れ、2.5合の目盛りまで水を注いだら、Aを加えて軽く混ぜる。バターと1、2をのせて、炊飯する。
★炊いている間に
4.きゅうりは小口にスライスし、塩をふって10分くらいおいてから、水気をしっかりしぼる。
★炊きあがったら
5.じゃがいもとにんじんを取り出し、ご飯にこしょうをふり、底からしっかり混ぜて保温しておく。
6.じゃがいもを熱いうちにボウルに入れてつぶし、Bを加えて混ぜたら、そのまま冷ます。
7.にんじんは半月切りに、ハムは1.5㎝角に切り、4とともに6に加えて、マヨネーズであえる。
8.Cを混ぜてキャベツの千切りをあえ、ご飯、ポテトサラダとともに器に盛り、仕上げにお好みでこしょう(分量外)をふる。

炊飯器にセットしてスイッチオン!

炊きあがり♡

\ポイント♪/
レモン汁が味の決め手♪


じゃがいもは熱いうちにつぶしてレモン汁を混ぜます。マヨネーズは分離しないよう、必ず冷めてから加えてください。

教えてくれたのは
料理家・山脇りこさん


東京・代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。旅好きで世界各地の市場や生産者を巡るのが大好き。テレビなど数々のメディアで活躍し、出版された料理本も多数。最新刊は『毎日食べたい かんたん3×3レシピ』。

※炊飯器は5.5合炊きサイズを使用し、炊き込みモードで炊いています。
具材の量が多すぎるとうまくできない場合があるので、レシピの分量には注意してください。
調理の際にはお使いの炊飯器の説明書の注意事項を必ずご確認ください。

撮影/長谷川 潤 レシピ考案・調理/山脇りこ フードスタイリング/廣松真理子 取材・文/田島えり子 編集/永島 大

2021年Mart11月号 我が家の新定番は「炊き込みワンプレート」! より

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)