【ぷらっと金沢女子旅】21世紀美術館・ひがし茶屋街・香林坊…おすすめスポットをレポート【Martist土肥愛子】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
金沢駅

金沢駅

美味しい金沢グルメをご紹介した前回のブログに引き続き、金沢女子旅をご紹介!
今回はおすすめスポットについてレポートしたいと思います♪

金沢観光の定番スポット!現代アートが楽しめる「21世紀美術館」

まずはじめにご紹介するのは、金沢の人気定番スポットで芸術の秋にもピッタリな「21世紀美術館」! 兼六園や金沢城公園の近くにあるのでアクセスも良く、白×ガラスでまとめられた円形の建物も明るくてスタイリッシュで素敵です♡

館内は立方体のホワイトキューブを中心に構成されていて、それぞれが独立した展示室になっているので、通常の美術館のように順路通りに鑑賞するのではなく、自分の好きな順番で作品をたのしむことができます。

通路も迷路のようでおもしろく、実際に見て、触れて、感じることのできる作品も多いので、アートに詳しくない私でも楽しむことができました♡


21世紀美術館で有名なこちらの“スイミング・プール”は、今回整備期間中で地上からの鑑賞のみでしたが、通常は地下からも鑑賞できます。



ジェームズ・タレルの“ブルー・プラネット・スカイ”は、光の感じ方を問いかける作品だそうで、正方形に切り取られた天井からは、この日、キレイな真っ青な空が見えました!

周りは腰かけられるようになっていたので、座ってしばしこの空間に身を置き、ボ~ッと空を眺めてみましたが…なんだかとってもリラックスできる空間で、心地よい気分に♡ ゆっくり空を見上げて光を感じる時間なんて普段なかったので、とても特別な時間を過ごせたように思います。

またスイミング・プールやブルー・プラネット・スカイのような恒久展示されている作品の他に、時期によっては期間限定の企画展が催されていたりも♪ 交流ゾーンの入館は無料ですが、展示ゾーンの入館については事前にWEBチケットの購入が必要なので、その点だけ要注意です。


 

金沢の食材を使った調味料がズラリ!食卓の新たなコンセプトショップ「フクロプロジェクト」

次にご紹介するのは、近江町市場の横にある“かなざわはこまち”内にある、「フクロプロジェクト」というお店!

こちらは“旨味をふくろいっぱいに詰め込む“をコンセプトに、金沢のこだわりの食材を使った食料品を展開しながら、食卓の新たなスタンダードを探求・挑戦・発信しているコンセプトショップなのだそうです。店内はラボをイメージしているそうで、実験や研究を思わせる雰囲気♪

能登の海水から作られた塩や、まろやかな甘さが感じられる伝統的なお醤油など、金沢の魅力が詰まった商品がたくさんありました♡♡♡

FUKURO能登の和洋だし塩

FUKURO金沢棒茶塩

FUKUROうまくち醤油

かつおやいわし煮干し・能登塩・炭火焼きあご煮干し・真昆布をブレンドした、この万能だしは、“和茶寮 一の月”と“中屋食品”のコラボ商品だそうで、本格的でおいしい出汁が手軽に家で楽しめます♡

これらの商品について、白衣を着た研究員風のスタッフの方が詳しく説明してくださるのですが、全ての商品が試食・試飲できるのもうれしいところ!パッケージもシンプルで可愛いし、お値段も手頃なので、自分用にはもちろんのこと、日持ちもするのでおみやげにもおすすめです。


 

古きよき街の景色が楽しめる♡「ひがし茶屋街」エリア

次にご紹介するのは、金沢文化を代表する名所のひとつ「ひがし茶屋街」!

美しい出格子と石畳が続く古い街並みのこちらは、重要伝統的建造物保存地区になっていて、おしゃれな町家カフェやおみやげ店・伝統工芸品を扱うセレクトショップなど、さまざまなお店が立ち並び、クラシカルな雰囲気を味わいながらのショッピングやグルメが楽しめます。

とにかく風情あふれる街なので、どこの風景を切り取ってもフォトジェニックなのも魅力的♡♡♡着物をレンタルして街散策を楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいました!

また事前に予約が必要ですが、金箔貼りやお座敷遊び・水引ワークショップ・九谷焼の絵付けなど、金沢らしい体験ができるお店もたくさんあるので、下調べしてから行くのがおすすめ♪

今回は、前回のブログでご紹介した和栗白露のモンブランでお腹いっぱいだったので食べられませんでしたが…(笑) 箔一の金箔ソフトや、有名な“懐華樓”のくずきりなど、ひがし茶屋街でしか食べられないグルメもたくさんあるので、次に訪れた際にはそちらも楽しみたいです♡♡♡


 

異色なデザインが必見!百万石を築いた前田利家公を祀る「尾山神社」

最後にご紹介するのは、近江町市場から21世紀美術館まで歩いて移動している途中で立ち寄った「尾山神社」! 金沢城の東側に隣接しています。

こちらの神社は、あの有名な加賀藩主の前田利家公と正室お松の方を祀る神社だそうで、和漢洋のそれぞれの様式がミックスされた“神門”は国の重要文化財にも指定されています。

デザインもそうなのですが、赤レンガを使用していたり、最上階部分にはステンドグラスがはめ込まれていたりと、西洋チックな造りがなんだか異色! 夜はライトアップもされていて、明かりが灯されると幻想的な雰囲気が楽しめるそうです♡

またここは勝負運の神様がいると言われていて、地元の人でも知る人ぞ知るパワースポットなんだそう!

よくある神社とはまた少し違い、引きつけられるような魅力があるスポットでした♡♡♡


 

そのほかのおすすめエリア「香林坊」「主計町茶屋街」

他にも近江町市場~香林坊(こうりんぼう)あたりはおしゃれなカフェや雑貨屋さんもたくさんあるので、バス移動もできますが、個人的には歩いてまわるのがおすすめ!街並みもキレイで、お散歩を兼ねてぷらっとするのにもぴったりなエリアです♪

香林坊(こうりんぼう)エリアは街並みもキレイで、お散歩を兼ねてぷらっとするのにもぴったりなエリアです♪

外観の写真しかありませんが、こちらの「niguramu(二グラム)」というお店は、金沢の伝統的な焼物“九谷焼”をシンプルに日常づかいしやすいカタチにしたアイテムが揃っていて魅力的でしたよ♡ 尾山神社や香林坊から近い場所にあります。

浅野川沿い、料亭街の主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)


金沢は観光スポットが比較的コンパクトにまとまっている街だと思うので、移動時間もそんなにかからず、1泊2日でもかなりたっぷりと楽しむことができました! これからのシーズンは兼六園の紅葉もキレイだと思うので、ぜひこの秋のお出かけの参考にしてもらえたら嬉しいです♡♡♡


土肥愛子
管理栄養士・フードコーディネーター

Martistメンバー一覧

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)
    マガジン
    【Mart秋号発売】
    2022日年9月28日発売
    定価1280円(税込)