家事は楽しく時短で!がモットーのMartistおすすめ食材&ツール6選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「Martist」とは、悩んだり、後ろ向きになりがちな家事などを、ひと工夫で楽しみに変える〝アーティスト〞のこと。
Martist小垰さんと吉川さんの、「Martistブログ」とはちょっと違った一面をご紹介します。

ご当地食材は出かけた先で必ず購入!お酒に合う一品をつくります【Martist 小垰千尋さん】

神奈川・小田原で手に入れた地元産の調味料

(右)「鯖ドレ⁉」200㎖ 小田原産のサバのフレークと老舗の味噌からつくられたサバ味噌風味のドレッシング。(中)「千年井田塩 塩ポン酢」200㎖ 伊豆産だいだい果汁使用。(左)「堅魚屋 だし醤油」200㎖ 焼津のかつお節と利尻昆布使用。

 

「以前、家族で小田原方面に出かけた帰りに寄った道の駅で、いいものを見つけました。わが家はちょっと遠出をすると、毎回その土地の食材を買ってくるんですが、ひとつこだわりがあって、必ず地元の素材を使い地元の会社が製造しているものに限っています。その地域のものではない、よくある〝観光客向けのお土産〞より、ご当地の食べ物を味わってみたいですからね。また、買っても食べ切れないという悩み、わが家はごま系は余り、ポン酢系は使い切れるという実績をもとに、ごま系は買いません。そこをクリアしたら、実はもうひとつ、こんどは『お酒に合いそう』という目線で選ぶんです(笑)。今回は3本の調味料で、お酒に合う一品や、ダイエットも考えたヘルシー料理に使ってみました」


▼こちらの記事もおすすめ!▼
我が家の「無印良品ファイルボックス」活用例【Martist小垰千尋】


Martist小垰千尋さん


整理収納アドバイザー
’78年生まれ 神奈川県川崎市在住 小4男子のママ。整理収納アドバイザー1級。Martで提案した引っ掛け収納は大好評。Instagram➡ @kodacchi0902


酒の肴とダイエットによさそうな一品をつくってみました

サバ水煮缶の味噌煮変身レシピ

『鯖ドレ⁉』をドロッとかけるだけで水煮缶があっという間に味噌煮味に。ほうれん草の和えものや、ホタルイカのボイルなど、酢味噌の代わりにもよさそうです」

鶏肉と野菜の鍋

「この『塩ポン酢』は、お鍋にはもちろん、温野菜にはしっかりめにかけてもいい濃さです。白身のお刺身にも合います。柑橘の風味も優しくて美味しいですよ」

玄米卵かけご飯

「カツオの風味がしてほんのり甘いこの『だし醤油』をかけると、ありきたりな卵かけご飯がご馳走になりました」


実際に使ってみておすすめできる便利なキッチンツール【Martist 吉川まあこさん】


「料理するのはもともと嫌いではないんですが、普段はとにかく時短重視!  炊飯器のスイッチオンから炊けるまでの間に完成させることが毎日の目標です。そんな中『こんなキッチン雑貨があったらいいな……』と思いついたらすぐに調べてみます。もちろんクチコミやインスタの投稿なども参考にしますが、購入は、できる限り実際に手に取ってみて、感触を試してからですね。そこが私の買うか買わないかの基準です」

お鍋の上に置いてあるのは『3COINS』の取っ手付き油跳ね防止ネット。取っ手部分が折り畳み式で、収納も便利です


▼こちらの記事もおすすめ!▼
“見た目気分上げ”で決める100均5選【Martist吉川まあこ】


Martist 吉川まあこさん


アクセサリーデザイナー

’83年生まれ  東京都在住 7歳と4歳の女の子を育てるシングルマザー。アクセサリーブランド「hinahina」をプロデュース。Instagram ➡ @maako_hinahina


『無印良品』の新作で人気だったジャムスプーンのロングタイプ!


ジャムを取りやすくなったのはもちろん、ドレッシングをつくるときにも重宝しています」

 

『3COINS』の汚れ防止まな板シート


お肉の脂や野菜の色移りなど、まな板の汚れが気になる食材のときに使います。使い捨てのこのシートがすごく便利です」

Mart2021年2月号
Mart公式アンバサダー“Martist”Report vol.5より

撮影/志波慎寿介、Martistの皆さん  構成/上原奈緒

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)