マニア記者が徹底解説!東京ディズニーリゾートのクリスマス②【デコレーション編】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE


東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントリポート第2回は、パークのデコレーションをお届けします。まず、衝撃だったのは、両パークともクリスマスのシンボル的存在だった巨大ツリーがなくなったこと!
ちょっぴり寂しいパークなのかなと思いきや……いやいや、ちゃんと要所要所でクリスマス感満載のデコレーションがあって、各地で盛り上がっていましたよ。
その様子を読者モデルの鈴木亜矢さん(40)と一緒にリポートします。

【東京ディズニーランドのデコレーション】

★エントランス

東京ディズニーランドでは例年通りメインエントランスの花壇がサンタ帽をかぶったミッキーになっています。
まずはここで記念撮影を!センターから少しずれたところに立ってミッキーのお顔が見えるように。また、ミッキーがよく見えるようになるべく上から撮影するのがポイントです。

パーク内のデコレーションをくまなく探してカメラに収める!

★ワールドバザール

向かって左側のツリーのトップにはにはサンタ姿のミッキーが

向かって右側のツリーのトップにはエンジェル姿のミニーが

ワールドバザール入り口には、こちらも例年通り、左右にツリーが。
トップにはそれぞれサンタ姿のミッキーとエンジェル姿のミニーが飾られています。
見逃さず、上部までしっかりと見てくださいね。

SNSなどでは、パークで撮った楽しい画像がたくさんあがっていますが、この季節しか撮れない画像がこちらです。ワールドバザールの長いガーランド風の飾りつけ。
下からちょっとあおりぎみに撮ると、ガーランドを持っているように撮ることもできます。
ぜひトライしてみてください。

★美女と野獣エリア

昨年オープンした「美女と野獣」エリアにもクリスマスのデコレーションがありました。
各所に飾られたリースには、象徴モチーフであるバラがちゃんとついているのがかわいくていいですね。
お城を背景に撮るとさらに雰囲気が上がりますよ。

毎年変わるキャラクターのバナーも注目♪

ミッキー

ミニー

グーフィー

ドナルド

デイジー

プルート

チップ

デール

プラザの街灯に飾られた、毎年お馴染みのキャラクターのバナー。全8種類、コンプリートしましょう!

【東京ディズニーシーのデコレーション】

★ミラコスタ通り

ミラコスタ通りの入り口にはいつも通り2つのツリーが。東京ディズニーシーでも恒例の8mの巨大ツリーがないので、それならばとなるべくツリーを大きく撮影。下からあおって撮ると、正面から撮るより大きく撮れますよ。

★ケープコッド

ケープコッドエリアにはキュートなデコレーションがいっぱい。
ダッフィーたちがオーナメントになったツリーや、使われていないカラフルなドアに飾られたリースがかわいすぎ!

ディズニーシーは夜景も魅力♪

夜のとばりが落ち始めると、パーク中にはイルミネーションが輝きだします。
ディズニーシーのクリスマスといえば、このイルミネーションも見どころのひとつ。ケープコッドの海ごしのツリー、アメリカンウォーターフロントの優雅なS.S.コロンビア号、ミラコスタ通りなど昼間とは違った美しさでゲストの心を癒してくれます。

入場者数を制限している今、パーク内はいつものクリスマスシーズンよりもかなりゆったりとした感じ。
いつもは混み合って、なかなか写真が撮れないところも、サクッと撮れちゃう。
クリスマスのデコレーションをゆっくりと巡るのも、今年ならではの楽しみ方かもしれないですね。

撮影/小林愛香 原田圭介 取材/西岡直美 ⓒDisney

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年1月号発売!
    2021年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)