• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • 【セブン-イレブン】フィナンシェ新作スイーツ&定番フィナンシェ食べ比べ!

【セブン-イレブン】フィナンシェ新作スイーツ&定番フィナンシェ食べ比べ!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

「フィナンシェサンド」と定番「フィナンシェ」2種
今週のセブン-イレブンは「フィナンシェサンド」が登場!クリームがサンドされたそのお味についての食レポです。さらに既存の定番フィナンシェ2種類を食べ比べ、味や食感の違いをご紹介します!

濃厚なフィナンシェにクリームがサンドされた贅沢品!

「フィナンシェサンド」
まずは今週の新商品「7プレミアム フィナンシェサンド」です。フィナンシェなのに「サンド」とは?!

一般的にフィナンシェは常温で販売されていますが、こちらは要冷蔵。なんと中に口どけの良いクリームがサンドされており、見た目はカップケーキのよう!大きさも5cmほどありますのでしっかりとしたスイーツです。

食べてみると、バタークリームのような濃厚でなめらかな食感!香ばしいフィナンシェ生地との相性が抜群です。甘×甘で贅沢気分!とっても濃厚なので大きくかぶりつくよりも、フォークで上品に一口分ずつカットしながら頂くのがおすすめです。

商品名:7プレミアム フィナンシェサンド
価格:¥170(税込¥183.6)
販売地域:東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

セブンのフィナンシェはレベルが高い!

7カフェの「フィナンシェ」

さて、セブンイレブンには常温で販売されているフィナンシェも定番商品であります。こちらは「焦がしバター香るしっとり食感」のフィナンシェ。税抜118円です。

7プレミアムゴールドの「フィナンシェ」

そしてこちらは「7プレミアムゴールド」のフィナンシェ。価格は税抜158円です。「7プレミアムゴールド」ということで、「アーモンドの女王」とも呼ばれる「マルコナ種アーモンド」が使用されており、価格も40円も高く設定されています。

比べてみると、大きさは同じです(左が「7プレミアムゴールド」のフィナンシェ)。焼き色は「7プレミアムゴールド」の方が濃く、さらに割れ目が食欲をそそりますね。

高さは若干「7プレミアムゴールド」の方が高いように見えます。

断面はそこまで大きな違いはありません。食べてみると、右のフィナンシェもしっとりとしておりアーモンドの香ばしい香りがします。「7プレミアムゴールド」の方はさらに噛み締めたときのバターが広がる「じゅわっ!」と感が強く、そして濃醇さが強い気がしました。どちらにも発酵バターが使用されているため、いわゆる「フィナンシェ」を食べる時に期待するバターの香ばしさはしっかりと健在。「7プレミアムゴールド」の方が発酵バターと焦がしバターの2種、3種のアーモンドパウダーを使用している分奥行が濃い!と感じました。

商品名:7カフェ フィナンシェ
価格:¥ 118(税込¥ 127.44)
販売地域:北海道、東北、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、甲信越、北陸、東海、近畿、鳥取県、九州、沖縄

商品名:7プレミアムゴールド フィナンシェ
価格:¥ 158(税込¥ 170.64)
販売地域:全国

※店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合があります
※予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は販売を終了している場合があります

フィナンシェへの並々ならぬこだわりがあることがわかったセブン。フィナンシェも、7プレミアムゴールド フィナンシェも、そして新商品のフィナンシェサンドもすべて贅沢な味わいでした!

取材・文/松本果歩

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900