• TOP
  • スポット
  • グルメ
  • ご存知ですか?「スシロー」発 本格台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」【Writer’s Pick】
Spot スポット / Gourmet グルメ

ご存知ですか?「スシロー」発 本格台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」【Writer’s Pick】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE


一時期のタピオカブームが落ち着いて、様々なドリンクスタンドが新たに登場しています。そんな中でやっぱり人気なのがティースタンド。紅茶や緑茶など、いろいろなティーがありますが、今回オープンしたのは台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」の2号店。イートインスペースもあり、ファミリーにもぴったりなお店ということで、早速ご紹介します。


みなさんは「Sharetea」ってご存知ですか? 台湾で1992年に創業し、世界で500店舗以上展開している台湾茶専門店です。国や地域ごとに好みに合わせてローカライズした商品を開発し、世界で年間1億杯以上売り上げている人気店。日本では、回転寿司のスシローを運営するスシローグローバルホールディングスの子会社、スシロークリエイティブダイニングが「Sharetea」と合弁会社を設立し、8月に日本初上陸として新宿マルイ本館に1号店をオープンしました。

そもそも「Sharetea」ってどんなお店なのか、紹介していきます。「Sharetea」のコンセプトは、「ちょっとの上質を、毎日の贅沢に」。日常の中でリラックスしたいとき、“オンからオフに切り替えるとき”におすすめのドリンクを提供しています。台湾の主要の茶産地で自然栽培された茶葉を100%使用し、渋みのないお茶本来の甘さが特長。


厳選した茶葉は専用のティープレッソマシーンで抽出します。しかもお茶の種類によって、抽出方法を変えていて、それぞれのお茶の魅力が感じられるのもいいですね。もちろん、オーダーを受けてからドリップしてくれて、鮮度にこだわるからこその味と香りが堪能できます。風味をキープするために、最後にティーパックを加えるのもこだわりで、こうすることでテイクアウトした後でも美味しさをキープできるのだそうです。


気になる台湾茶は5種類。「四季茶」(M¥350、L¥400)は四季を通して収穫できる茶葉で、台湾茶の新定番といわれています。上品な蘭の花を彷彿させる、さっぱりと飲みやすいお茶です。「凍頂烏龍茶」(M¥350、L¥400)は丁寧かつ繊細な焙煎が織りなす豊富な味わいで、苦味の中に甘さを感じられます。中国十大銘茶の一つが「鉄観音茶」(M¥350、L¥400)。蜜やフルーツのような濃厚な香りが特長。絶妙なバランスでブレンドした「台湾紅茶」(M¥380、L¥430)、最高品質の超高級台湾紅茶で、ほかの紅茶では味わえない「ルビー紅茶(台湾18号)」(M¥700、L¥800)があり、それぞれストレートとラテ(「四季茶ラテ」「凍頂烏龍茶ラテ」「鉄観音茶ラテ」M¥420、L¥470、「台湾紅茶ラテ」M¥450、L¥500、「ルビー紅茶ラテ」M¥840、L¥940)で楽しめます。


「四季茶」を使ったフルーツティーもおすすめ。見た目も鮮やかでフレッシュフルーツをたっぷり使っていて、フルーツの香りと甘酸っぱさが加わって、さっぱりいただけます。フルーツを食べながら飲み進めても美味しいですね。また、「台湾紅茶」や「凍頂烏龍茶」、「鉄観音茶」のタピオカミルクティーもあります。

吉祥寺店限定メニューは見逃せません。

クリーム部分を炙っていて、香ばしさをプラス。

そして今回、オープンの吉祥寺店限定のドリンクも要チェック。1つは、マシュマロのようなクリームをトッピングした「台湾紅茶マシュマロクリームティー」(M¥550)。キャンプで味わえる、炙ってとろっとクリーム状になったマシュマロをイメージしていて、もっちり甘いクリームがたっぷりのっています。表面を焦がしているので香ばしさもプラスされていて、美味しい! これだけでデザートとしても満足できます。アイスとホットがあり、クリームの食感が違うので、ぜひ両方試してお好みを見つけて欲しいですね。


もう一つは、「アップルモヒートティー」(L¥650)。りんごの香りと優しい甘味に、レモンの爽やかな酸味と皮のほろ苦い味わいが加わったさっぱりしたフルーツティー。ミントの葉が清涼感をプラスしていてすっきり飲めるので、ランチと一緒に、あるいは甘い物と一緒に飲んでもいいですね。


店内では「キムラスタンド」のパンも販売しています。


「銀座 木村屋總本店」でおなじみのあんぱんも形を変えて。「つぶあんぱん」は\186

さらに、吉祥寺店では、「キムラスタンド」の人気商品も販売しています。「キムラスタンド」は、あんぱんで有名な「銀座 木村屋總本店」の新業態。小ぶりなパンがメインで、「Sharetea」のお茶とのペアリングにもぴったりです。販売しているのは「キムラスタンド」でも販売しているもので、店舗限定はありませんが、茶葉の香りや風味と「キムラスタンド」のパンの相性は抜群。「四季茶」とあんぱんの組み合わせは間違いないですが、パンの種類も多いので、好きなお茶と組み合わせて、自分なりのペアリングを見つけるのも楽しいですね。

手前の「雪だるま」は¥324、右の「クリスマスツリー」と左の「ノエル」は¥278

 


もちろん、パンだけのテイクアウトもOK。今はクリスマス限定商品も販売しています。お好みのティーとパンを買って自宅で、お手軽おうちカフェを楽しむのもいいですね。


コーヒーや紅茶、緑茶とブレイクタイムに楽しむドリンクはいろいろですが、本格的な台湾茶で年末の忙しい時間にひと息ついてみるのもおすすめです。

Sharetea(シェアティー)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2 LULUビル1F
営業時間:10:00~20:00定休日:不定休※2020年12/31(木)、2021年1/1(祝・金)はお休み
JR、京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩3分

取材・文/岡部礼子

 

 

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年2月号発売中!まとめ買い時代の最新テク「コストコ」で絶対トクする!
    2020年12月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年2月号発売中!まとめ買い時代の最新テク「コストコ」で絶対トクする!
    2020年12月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)