Life・People ライフ・ピープル / People ピープル

中村明花さんの 「かぶとカキのポタージュ」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

12月に入って冬本番を迎え、鍋料理やスープで体の中から温まりたいですよね。
今回、中村明花さんが紹介してくれたのは、寒い中で甘みを増しているかぶを使ったポタージュです。
ベーコンとカキをトッピングして塩味を足しつつ、クリスマスディナーの一皿に加えたいちょっと豪華なスープになっています。

「かぶをゆでている間にトッピングの準備ができる、見た目のわりに簡単なポタージュです。かぶがゆで上がったら鍋に牛乳を加えることで温度が下がり、冷めるのを待たずにミキサーやブレンダーでポタージュ状にすることができます。トッピングにするかぶの葉、ベーコン、カキは一つのフライパンで順番に炒めると洗い物が減りますよ。カキが苦手だったら、ホタテやほかの貝類でもOK。かぶのやさしい甘みに、バターと相性の良い貝類を合わせることで一気にコクがでます」

かぶとカキのポタージュ

<材料>(2人分)

かぶ…3個

ベーコン…2枚

カキ…4個

水…200ml

牛乳…200ml

バター…10g

はちみつ…小さじ1/2

塩…小さじ1/2

粗びきこしょう…適量

<つくり方>

【1】かぶをよく洗い、葉の部分は後で使うので切り分けておく。実は皮ごと8等分する。

【2】鍋にかぶの実と水を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にして10分ゆでる。

【3】1で取っておいた葉の部分を3cmの長さに切る。油をひいたフライパンで軽く炒めて塩少々(※分量外)をふって取り出す。

【4】ベーコンは1cm幅に切り、3と同じフライパンに重ならないように並べ、弱火でカリカリになるまで加熱して取り出す。

「カリカリベーコンをつくるときは、フライパンやベーコンを動かしたりせず、弱火にして放っておくのがポイント! ベーコン同士が重ならないように並べることだけ気をつけましょう」

【5】4と同じフライパンにバターを溶かし、カキ(蒸しでも生でもOK)に中火で火をとおし、焦げ目をつける。

【6】2の鍋に牛乳を入れ、ブレンダーやミキサーなどでポタージュ状にする。

【7】6を弱火で温めてはちみつと塩で味つけをし、皿に盛る。かぶの葉、ベーコン、カキを盛りつけて粗びきこしょうをふる。

中村明花さん/1986年千葉県生まれ。Martモデルとして活躍する2歳の女の子のママ。調理師免許、薬膳コーディネーター、幼児食インストラクターの資格を持ち、プライベートを掲載したインスタのほか、日々の料理写真やレシピを掲載した料理アカウントも大人気!

★プライベートメインのInstagramアカウント

https://www.instagram.com/sayaka_nakamura3/

★料理メインのInstagramアカウント

https://www.instagram.com/sayaka_nakamura_food/

調理・フードスタイリング/中村明花 撮影/生田祐介 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI)スタイリング/柿田たみか 構成/富田夏子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2019年10月号
    2019年8月28日発売
    通常版:価格840円(税込)
    バッグinサイズ版:特別定価660円(税込)
    ※バッグinサイズ版には特別付録が付きません。
    ※デジタル版には特別付録が付きません。

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2019年10月号
    2019年8月28日発売
    通常版:価格840円(税込)
    バッグinサイズ版:特別定価660円(税込)
    ※バッグinサイズ版には特別付録が付きません。
    ※デジタル版には特別付録が付きません。