Goods 雑貨 / Fashion ファッション

人気のカーキもあり!「カインズ」でコスパ激高な大型エコバッグを発見

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

エコバッグ有料化から早3ヶ月以上が経ちましたが、お気に入りのバッグは見つかりましたか?
最近、「スーパーで買い物したあとカゴごと持ち出すお客さんとトラブルになった」というニュースをよく見かけますよね。車まで運ぶことさえも、周りの目が気になる時代になってきたということでしょうか。そう考えると、普段使いのエコバッグだけでなく、たくさん買い物をしたときに使える大型のエコバッグも用意しておきたいものですね。

大型エコバッグはシンプルな無地が最強!

週末は郊外にお出かけすることが多い編集長・小松ですが、先日カインズに立ち寄ったときに思わず衝動買いしてしまったのが、まさに大型エコバッグ。
大型エコバッグというとまっさきに思い出すのがイケアのブルーバッグ。最近では無印良品のポリエチレンシート・トートバッグも人気ですよね。
共通しているのが、基本的に無地であること。服装や場所を選ばないシンプルさが受けているのだと思います。カインズで見つけたのもまさにそれ。しかも私のフェイバリットカラーの一つ、「カーキ」があったんです!

見分けがつきにくいですが、2サイズ展開で左が「カインズバッグ L カーキ」¥180、右が「カインズバッグ M カーキ」¥135。

開いてみると形の違いがわかりやすいですね。Lサイズは最大幅75cm、底面34×43cm、高さ45cm。Mサイズは最大幅61cm、底面18×44cm。

最大の違いはマチ。このように並べてみると大きな差があります。

これだけ大きいのに、コンパクトにたためるのもメリット。たたみ方は簡単で、左右を織り込み、縦半分、もう1回縦半分にするとベルトで留められます。ちなみにたたんだ時のサイズはLサイズが25×12×4cm、Mサイズが23×11.5×3cmぐらいでした。

1泊キャンプの着替えなら、Mサイズでもじゅうぶん!

さっそく使ってみたくなり、家族3人でのキャンプに持っていくことに。カーキはまさにキャンプのイメージにぴったりですよね。
我が家は子どもが年長で、少し多めに着替えを持ったのですが、3人分がMサイズにちょうどおさまりました。Lサイズならもっと余裕がありそうです。

荷物をたくさん入れた時も、ベルトで留められるので型崩れしにくいのがいいところ。

期待通り、「映え」もバッチリです(笑)

好みに合わせたカラー、柄展開もあり!

他に購入したのは「カインズバッグ M グレー」と「カインズバッグ M kumimoku」(ともに¥135。グレーはL¥180もあり、kumimokuはMのみの展開)。

写真はすべてMサイズ。左から「kumimoku」、グレー、そしてカーキ。

後者は柄物ですが、いまどきのデザインが気に入って購入したのですが、後日「kumimoku」のユーザーをなんと編集部内で発見!

本人(ライター橋本)に取材したところ、「週末のまとめ買いバッグや、撮影時の大物アイテム入れに使っています。1週間分のまとめ買いの際には、無印の白いポリプロピレンバッグとカインズのこちらの袋を2個持ちで…。お米や瓶モノを大量に入れてもビクともしません(笑)」とのこと。

コスパ抜群、色や柄もおしゃれなこのバッグ。まとめ買い時代の必携アイテムになりそうな予感です!

※価格はすべて税抜きです
【お問い合わせ先】カインズ https://www.cainz.com/shop/

 

撮影・文/小松伸司

【こちらの記事もおすすめ】
【無印良品の使えるアイテム】エコ視点のトートバッグが優秀!

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2021年1月号好評発売中!「脱・大掃除」でもスッキリ!
    2020年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2021年1月号好評発売中!「脱・大掃除」でもスッキリ!
    2020年11月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)