現在、会員登録システムのメンテナンス作業中につきまして、会員情報の編集が行えません。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで少々お待ちください。
Food・Recipe フード・レシピ / Seasoning 調味料

便利すぎて調味料の定番になる予感!「味噌パウダー」を比較しました

奈良県
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

日本の伝統的な調味料・味噌。その味噌を粉状にした味噌パウダーが巷で話題になっています。マルコメからは「オーガニックみそパウダー」がかつお昆布だしと野菜だしの2種、神州一味噌は「パパッと味噌パウダー」、カルディコーヒーファームからは「赤味噌パウダー」「白味噌パウダー」が発売されています。毎日の食卓に味噌汁が欠かせないという岩越さんと花川さん、古澤さんと一緒に、各メーカーの味噌パウダーの使い勝手について検証してみました。

調理を簡単にしてくれる主婦の救世主!


味噌といえばペースト状で、だし汁に溶いて使うもの。そんな常識を覆すのが味噌パウダーです。味噌が粉末状になった味噌パウダーは、お湯を入れるだけで味噌汁ができたり、そのまま食材に振りかけるだけで料理できたり、超時短になるメリットがたくさんの調味料。パウダーだから後から少しずつ足せて、味の濃さの調節も簡単。「主婦のお助けアイテム」という噂は本当なのか、確かめていきましょう。

検証①お湯への溶けやすさ


お湯で溶いて味噌汁にできるタイプはマルコメの「オーガニックみそパウダー」と神州一味噌の「パパッと味噌パウダー」。
それぞれの粉末をお椀に大さじ1入れて、98度のお湯で溶かしてみました。


「溶けるまでの時間はどれも1秒程度でスッと溶けました」(古澤さん)
溶けやすさに大差はないものの、お湯へのなじみには差が。「オーガニックみそパウダー かつお昆布だし」は味噌成分が沈むのが早く、長くお湯になじんでいたのが神州一味噌の「パパッと味噌パウダー」でした。

検証②味と料理への使いやすさ


マルコメの「オーガニックみそパウダー かつお昆布だし」は、カツオと昆布の合わせだしでその風味が強く、味噌汁はもちろん和風の料理によく合います。
「ジューシーな肉のうま味も引き立ててくれるので、味噌風味のレモンチキンが絶品の味わいになりました」(岩越さん)


一方、野菜の味わいが立つ「オーガニックみそパウダー 野菜だし」。玄米トマト味噌チーズリゾットなどの洋風の料理に味噌のコクのアクセントを与えてくれます。


だし入り味噌をそのままフリーズドライ化して、サラサラとして料理になじみやすい神州一味噌の「パパッと味噌パウダー」。
「液体との相性もいいので、牛乳を使ったクリームパスタなどがおすすめです」(花川さん)


“かける調味料”として販売されているカルディコーヒーファームの「赤味噌パウダー」「白味噌パウダー」。
濃厚な風味でやや甘い「赤味噌パウダー」は、アイスクリームにかけると程よいコクのある味わいに。


すっきりとした甘みもあって、魚とも相性が良い「白味噌パウダー」。
「白身魚のカルパッチョにかけると、いつもと一味違う味わいを楽しめますね」(古澤さん)

検証③値段


マルコメ オーガニックみそパウダー かつお昆布だし
マルコメオーガニックみそパウダー 野菜だし
各200g ¥1,383(参考価格)


神州一味噌 パパッと味噌パウダー
120g 475円、詰め替え用100g ¥307


カルディコーヒーファーム オリジナル 赤味噌パウダー、白味噌パウダー
各40g ¥163

有機味噌を粉末化した「オーガニックみそパウダー」は比べるとやや高価。
「体に優しいものを志向する人におすすめですね」(岩越さん)

「パパッと味噌パウダー」は値段がお手頃で詰め替え用もあり、普段使いにぴったり。
「赤味噌パウダー」「白味噌パウダー」もグラム単価で考えると「パパッと味噌パウダー」とほぼ同じで、購入しやすい値段と言えます。

検証④パッケージ


マルコメの「オーガニックみそパウダー」と神州一味噌の「パパッと味噌パウダー」はボトルタイプ。蓋の開き口が2つあり、スプーンが入る大きな口と、複数の穴が開いていて振りかけるときに使う口があります。


「計量スプーンがそのまま入るのは便利!」(古澤さん)

カルディコーヒーファーム「赤味噌パウダー」「白味噌パウダー」は個包装タイプ。使い切りなので保存の手間がありません。

その他にも注目ポイントが!

マルコメの「オーガニックみそパウダー」は、有機味噌を使っています。農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した製品につけられる有機JASマーク認証も取得。食に気を遣うママにとっては、アイテム選びの参考になります。

結論は


かつお昆布と野菜の2種類を使い分けしてアレンジの幅を広げたいならマルコメの「オーガニックみそパウダー」。お手頃で普段使いにぴったりなのが神州一味噌の「パパッと味噌パウダー」。少量の使い切りで手軽に使いたいときはカルディコーヒーファームの「赤味噌パウダー」「白味噌パウダー」がおすすめ。

サッとお湯を注げば味噌汁ができたり、振りかけて調理するだけでメニューのアレンジが手軽にできる味噌パウダー。忙しい主婦には見逃せないアイテムです。我が家のスタイルに合った味噌パウダーをチョイスして、味噌を使った料理をマイレシピに増やしていってくださいね。

【お問い合わせ先】
マルコメ https://www.marukome.co.jp
神州一味噌 https://www.shinsyuichi.jp/papatto-miso-powder/
カルディコーヒーファーム https://kaldi.co.jp

【この記事もおすすめ!】
ハーブを「かける」&「とかす」!斬新なハーブ調味料が話題です
振って楽しい!パウダータイプドレッシング「しまんとフルフルドレッシング」
セブンーイレブン「ミルクフランス」で絶品アレンジ2選
台湾発!SNSでも話題の「KiKi麺」美味しい食べ方を検証

撮影/中島克樹 取材・文/柴山小枝

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年6・7月合併号発売! はかどる!ときめく!暮らしの道具 セレクション
    2020年4月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年6・7月合併号発売! はかどる!ときめく!暮らしの道具 セレクション
    2020年4月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)