Food・Recipe フード・レシピ / Recipe レシピ

料理家・きじまりゅうたさんの「お店みたいな厚焼き玉子サンド」

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

外で食べる玉子サンドは、ふわふわ食感が美味しいですよね。「お店みたいなふわふわ感はどう出せますか?」ときじまさんに相談したところ、オムレツのつくり方にヒントがあるそう。今週末のお昼にいかがでしょう!

今回教えてもらったのは「厚焼き玉子サンド」
お店っぽさのポイントは”玉子のふわふわ感!”

【材料】

食パン(8枚切り)…3枚
卵…2個バター…10g
マヨネーズ…適量

牛乳…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
塩…小さじ1/4
 粗挽き黒こしょう…少々

※バターは室温に戻しておく。
「このように、冷えすぎていないバターを食パンに塗ると、パンが水分を吸いづらく、風味もアップします」(きじまさん)

【つくり方】
まずはオムレツをつくります!

1


卵(新鮮なもの)を溶きほぐしてAを混ぜる。20㎝のフライパンにバター 10gを入れ、弱めの中火にかけ、バターが溶け始めたら、先ほどの卵液を流し入れる。

ここがポイント!
マヨネーズと牛乳を入れる理由
マヨネーズはふっくら&しっとりさせる効果、牛乳は、水分を足すことで卵が固まりにくくなります。

2


フライパンを揺すりながら、ゴムベラで絶えず卵液をかき混ぜる。

ここがポイント!
ふっくらのコツ
卵をスクランブルエッグ状にしてから蒸し焼きにすることで、ふっくら仕上がります。

3


全体がスクランブルエッグ状になったら、半分に折りたたむ。

4


火加減を見ながら、ゴムベラでざっくりと形を整える。火を止めてフタをして1分置く。

ここがポイント!
半分にたためばOK
「オムレツというと、きれいにつくらなくちゃ!とプレッシャーを感じる方も多いと思いますが、どうせ切ってパンにはさむのであまり神経質にならずで大丈夫」(きじまさん)

5


オムレツをゴムベラで半分に切る。

ここがポイント!
余熱で仕上げる
「ふわふわに仕上げるコツは、火を通しすぎないこと。余熱で中までふんわり」(きじまさん)

いよいよサンドイッチづくり!


トーストしたパンに、常温に戻したバターを塗り、オムレツをのせる。


ラップで包み、ラップごと食べやすい大きさに切る。「ラップで包むことで、パンと具がなじんでばらばらになりづらいんです」

教えてくれたのはきじまりゅうたさん

料理家一家の三代目。楽しくわかりやすいトークとオリジナリティある料理に定評あり! 雑誌やテレビ、ウェブなどで活躍中。お店のガッツリランチも大好き。

調理/きじまりゅうた 撮影/北川鉄雄 スタイリング/鮓本美保子 構成/上原奈緒

Mart2020 2月号 週末の料理で褒められたいお父さんへ きじまりゅうたのパパのごはんは「まるでお店みたい」 Vol.23

【こちらもおすすめ】
休日ご飯の定番!きじまりゅうたさん監修「屋台風・男の焼きそば」レシピ
料理家・きじまりゅうたさん流 お店みたいなアツアツ「ホイル包みハンバーグ」をつくりたい!
プロ直伝レシピ!定食屋のようなジューシーな「唐あげ」のつくり方|人気料理家・きじまりゅうたさん

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年5月号発売! ワクワクのための「ちょい貯め」はじめよう!
    2020年3月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年5月号発売! ワクワクのための「ちょい貯め」はじめよう!
    2020年3月28日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)