旬の野菜「ほうれん草」とベーコンのオムレツで栄養満点のモーニング

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

寒い日が続いていますから、体調を崩さないためにも免疫力を上げておきたいところ。今回は「ほうれん草」を使った朝ごはんにぴったりのメニューです。

【栄養のおはなし】

ほうれん草は緑黄色野菜のなかでも栄養価は抜群。全身に酸素を運ぶ役割を担う鉄分を多く含むが、この非ヘム鉄は吸収されにくいので、たんぱく質やビタミンCといっしょにとることで吸収率がアップ。またマグネシウムやマンガン・亜鉛などのミネラル類も多く含んでいる。抗酸化作用もあるβ-カロテン、血液をつくるのに欠かせない葉酸も多く含み、旬のものはとくにこれらの含有量も2~3倍ほど多い。

冬こそ旬の栄養満点モーニング
【ほうれん草とベーコンのオムレツ】

子どもも大人もテンションがアップしてしまう魔法のメニュー♪ 休日のお洒落なモーニングにもなりそう。たんぱく質&野菜をバランスよくとれるお手軽さもうれしいですね。

【材料(1人分)】

  • ほうれん草……1/2袋
  • スライスベーコン……20g
  • 卵……2個
  • 牛乳……大さじ1
  • 塩、こしょう……各適量
  • バター……10g
  • ケチャップ……最後に適宜かける

【つくり方】

  1. ほうれん草は5㎝の長さに切り、耐熱皿にふんわりラップをかけ600Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱し、粗熱をとり水気を絞る。スライスベーコンは1㎝幅に切っておく。
  2. ボウルに卵を割り入れて牛乳と塩、こしょうを加え溶きほぐし、1を加えて混ぜ合わせる。
  3. フライパンを中火で熱してバターを入れ溶かしたら、2の卵液を流し入れる。ヘラで混ぜ半熟状になったら、弱~中火にして端から反対側に向かって卵を寄せながら形を整える。

 

1.5㎝の長さに切ったほうれん草を600Wの電 子レンジで1分30秒ほど加熱し、ベーコンとともにボウルで溶きほぐした卵と混ぜる。

2.フライパンを中火で熱してバターを入れ、材 料を流し入れたらヘラで大きく混ぜる。半熟 状になったら、片方に寄せながら形を整える。

撮影/北川鉄雄 フードスタイリング/土肥愛子(管理栄養士) スタイリング・文/加藤文惠 構成/Mart編集部

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart春号発売!【特別付録】 L.L.Beanのウォールポケットポシェット
    2022年3月28日発売
    定価1100円(税込)