【成城石井おすすめ】具材比率60%の肉まん!お肉の美味しさがギュッと詰まった食べる価値ありな絶品!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アツアツの肉まんをほおばる瞬間って幸せですよね。そんな肉まんはどれを選んでも美味しいことには変わりないと思っていた私ですが、成城石井で発見し、何気なく食べたこの肉まんの美味しさに感動!商品名通りの美味しさをぜひお伝えしたく、レポートします。

成城石井 たっぷり6割具材の肉まん ¥538

成城石井 たっぷり6割具材の肉まん ¥593

こちらの肉まんの特徴は、国産豚肉、国産玉ねぎ、北海道産小麦といった国産素材にこだわっている点と、商品名にもあるとおり「具材比率が60%」という点なんです。食べる前から期待が高まりますよね。

パッケージを開封すると、直径9cmほどの大きめの肉まんが3個入っています。ひとつあたりの重量は個体差はありますが130gほど。ずっしりと重みを感じます。

調理方法は蒸し器で蒸すかレンジで加熱するかの2通りあります。私はいつも肉まんを食べるときはレンジで加熱するので、通常通りレンジを使用して食べてみました。肉まんの表面を水で軽く濡らし、ラップをして500wのレンジで約1分半加熱すればアツアツの肉まんが食べられます。

あたためた肉まんを半分に割ってみると、その具材の多さにびっくり。一般的な肉まんの具材の比率は40%だそうなので、20%も多いんです。具材が今にもこぼれ落ちそうなくらいに入っています。

皮はふわふわでその中にお肉がぎっしり。そのほか、玉ねぎ、たけのこの水煮や乾燥しいたけも顔をのぞかせています。味付けは甘めですが濃すぎないので何個も食べられてしまいそう!お肉のジューシーさとたけのこのしゃきしゃきした食感が好相性で、とにかく美味しいんです。

いつもは1パック購入しておき、リモートワークの合間の私用のランチにするのですが、今回は2パック購入し、三人の子どもと休日のランチにいただきました。すると子どもたちはあっという間に完食。

肉まんはしょう油をつけて食べるのが我が家のお決まりですが、「この肉まんはお肉が美味しいからしょう油なしがいい」と、そのまま食べていました。子どもにも分かるくらい、お肉のうま味がギュッと詰まった肉まん、ぜひ一度ご賞味ください。

【お問い合わせ先】
成城石井 お客様相談室
0120-141-565(10時~17時土・日・祝日を除く)
※時期や店舗によってお取り扱いのない場合があります。

取材・文/西村絵津子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)
    マガジン
    【Mart夏号発売】
    2022日年6月28日発売
    定価900円(税込)