常識を覆す! 常温で長期保存可能な「ずっとおいしい豆腐」に注目

千葉県
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

メイン料理や副菜、お菓子づくりにも使える万能食材・豆腐。日ごろからストックしているものの、冷蔵庫の奥にしまったままうっかり賞味期限を切らしてしまう……という方も多いと思います。そんな方にぜひおすすめしたい、常温で長期保存できる豆腐を発見! 愛用者のMart読者・羽根井さんにおすすめのレシピを教えてもらいました。

長期保存の秘密はパッケージと製法にあり!

ずっとおいしい豆腐パッケージ
常温で120日間も保存できる「ずっとおいしい豆腐」。酸素と光をブロックする特殊な紙容器でできたパッケージが美味しさを長期間キープするための重要な役割を果たしているそう。 紙容器を殺菌・成形し、密封された衛生的な空間の中で、無菌化した豆乳とにがりを充てんする独自の製法で、常温での長期保存が可能に!

ずっとおいしい豆腐の中身
原材料に使用しているのは国産大豆、水、にがりのみ。保存料をいっさい使用していないので安心して食べられるのもうれしいポイントです。「質感はツルッとしているので絹豆腐みたいにどんな料理にも使いやすいんです。クセがないのでそのまま食べても大豆の美味しさを存分に楽しめますよ」

羽根井さんのおすすめレシピをご紹介

①焼かない豆腐ステーキ

ずっとおいしい豆腐で豆腐ステーキ
水切りした豆腐の上にスライスチーズをのせ、レンジで30秒〜1分程度温め、チーズの上にさらに明太子をのせてマヨネーズをまわしかけます。仕上げにガスバーナーで軽く炙り、焦げ目をつけたら完成。
「簡単につくれてメインのおかずにもなる1品です」

②カラフル豆腐サラダ

ずっとおいしい豆腐のサラダ
水切りした豆腐をさいの目状にカットし、ゆでたブロッコリー、にんじん、ミニトマトやコーンなどと一緒に盛り付けてお好みのドレッシングでいただきます。
「今回はにんじんときゅうりを飾り切りしました。小さい子でも食べやすいと思います」

③豆腐ドーナツ

ずっとおいしい豆腐でドーナツ

材料
<A>
米粉……100g、ベーキングパウダー……小さじ1/2、きび砂糖……大さじ1
<B>
ずっとおいしい豆腐……60g、卵……1個、米油……大さじ1

つくり方

  1. A・Bそれぞれ混ぜ合わせておく。(Bはハンドブレンダーを使って混ぜ合わせてしっかり滑らかになるように混ぜる)
  2. Bの中にAを入れさらにしっかり混ぜる。
  3. シリコン製などのドーナツ型プレートに②を流し入れ、170度に予熱したオーブンで15分程度焼く。

「米粉と豆腐を使うので、生地はふっくらもちもちとした仕上がりに!大豆の甘みもほんのり感じられますよ。ホットサンドメーカーに付属しているドーナッツ型プレートでも簡単につくれます」

いかがでしたか?
常温で保存できるメリットを活かして、アウトドアに持っていくのもおすすめ。キャンプご飯の幅も広がりそうですよね。ほかにもコロナ禍で外での買い物を控えたいときのストックや、災害備蓄用のローリングストックとしても活用できそうです。今までにない新しい豆腐、ライフスタイルに合わせてぜひ活用してみてください。

ずっとおいしい豆腐の料理例
ずっとおいしい豆腐 300g  ¥171(税込み)

【お問い合わせ先】
さとの雪食品 https://www.satonoyuki.co.jp

>Amazonで購入

撮影/山下忠之   取材・文/丹下紋香

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がMart webに還元される場合があります。

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2022年2月号発売!
    2021年12月25日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2022年2月号発売!
    2021年12月25日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
    定価660円(税込)