「いちごスイーツ」の旬、到来!ローソンに華やか&美味しい新作が大集合!【writer’s pick】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

1月は、なんと言っても1年の中で最もいちごが美味しくなる時期。あちらこちらにいちごを使った商品が出るのでどれも食べたくなります。
特に 1 月 15 日は、数字の語呂合わせから「いいいちごの日」と称され、例年、いちごを使用した様々な商品が発売されています。
ローソンでは昨年 1 月にも、あまおう苺のクリームを使用したベーカリーや、いちごを使用したデザート・調理パンなど合計 11 商品を発売し、幅広い世代に大好評だったそう。
私のように、「待ってましたいちご!」と毎年楽しみにしている人も多い、大注目のスイーツです。

宇治抹茶、フレッシュな苺と練乳、ホイップがちょうどいいバランス!


いちごミルクサンド ~抹茶入り食パン使用~ ¥368(税込)

まず、宇治抹茶が入った食パンのやわらかさと美味しさにびっくり!そこにそのフワフワ食感を引き立たせるようにそっと塗られたホイップがちょうどいい甘さ。
苺はなんと見えない角のところにもサンド、抹茶の苦みと苺の甘酸っぱさのバランスで、最後まで美味しく食べられる工夫がうれしい。

ミルクといちごの3層がなめらかな食感で、あっという間に食べ終わっちゃうプリン!


プートロン -とろとろダブルプリン 苺みるく- ¥240(税込)

上にベリーソースがかかったミルクソースといちごソースがとろ~り、酸味よりミルクの優しい甘さのソースの下にはミルクプリンが。ソースと絡めてひとくち入れたらその場でとろけてなくなり、ドンドン食べ進めて気づけば最後のひとくちに。なんだか懐かしい味で、また食べたくなります。

いちごの粒ともっちもち食感が、さすが! 6切にカット済なのもお手軽


お餅で巻いたもち食感ロール 苺みるく ¥380(税込)

果肉を残して食感も楽しめるいちごジャムと、たっぷりないちごクリームをもちっと食感の生地で包んだロールケーキ。生地の外側に求肥(ぎゅうひ)生地ですが、内側はスポンジ生地を使用しているところがケーキ感を高めていて、1カットでも満足なスイーツ。

キャラメリゼされたサクサクパイで、つぶあんといちごをサンドした和洋折衷スイーツ


アンサーク -あんこ&苺みるくのサクサクサンド- ¥285(税込)

北海道産生クリームが入った練乳みるくクリームのところに、つぶあんとフレッシュいちごがあり、生地でサンド。生地は表面はサクサクなのに食べるとやわらかめなので、中のクリームがドバッと出たりする心配は少なく、キレイに食べられますよ! いちごが味のアクセント、持ち手のあるケースに入れたまま片手で食べられます。

いちご商戦は1月がピーク! ぜひこの旬な時期に工夫を凝らして出されるローソンのいちごスイーツを試してみてください。フルーツで季節を感じるのも、いいものですね。

お問い合わせ先/ローソンカスタマーセンター0120-07-3963
月曜~金曜(祝日除く)9:00-17:00
https://www.lawson.co.jp/index.html

撮影・取材・文/森岡陽子

 

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900