こまごまとした文房具の収納について【Martistブログ片岡牧子】

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

こまごまとしていて散らかりやすく、頂くことも多いのでつい家の中に溜めがちなアイテム「文房具」。しかし腕は2本。1度に使える数も限られていますので、そんなにたくさんいらないのも確かです笑。

我が家の文具のメイン収納は書斎

文具は書斎のデスクの引き出しの中に入れています。ペンは元々数本にしていたのが、主人が職場から頻繁に持ち帰ってくるので、増えております汗。

無印良品のトレイで仕切り収納

仕切りに使っているのは無印良品のデスク内整理トレイです。ものに合わせて組み合わせを変えられて自由自在。

ドライバーなどよく使う工具の一部だけ、工具箱からこちらに「出張」させています。いちいち工具セットを取りに行くのは大変ですが、よく使うものだけ出張させておくと、使うときのハードルが下がります。

文房具の一部も自分が一番よくいるキッチンへ「出張」

キッチンでは連絡帳を見たり書類のチェックをするので、ここに必要なボールペン、ネームペン、印鑑、マスキングテープ、ハサミを置いています。

このペンスタンド、仕切りがないのにどうなっているのかよく聞かれるのですが、中はビーズが入っていて文房具を挿して収納できるんです。

愛用の文房具はあのボールペン

頂き物なのですが「郵便局」のもの。私の一番のお気に入りの文房具といっても過言ではないかもしれません笑 。芯だけ何度も入れ替えています。

ペンは景品やノベルティでいただくことも多いですが、自分の指に馴染む使いやすいものって意外と少ないですし、家の中にたくさんペンがあってもつい使いやすいものを選びたくなるような気がします。

使いにくいものをたくさん持っているよりも、使い勝手の良いものを厳選して長く使う方がストレスが少ないと思います。

ものの見直しの際の参考になりましたら嬉しいです。

写真・文/片岡牧子

片岡牧子

整理収納アドバイザー

Martistメンバー一覧

――――――――――――――――――――――――【こちらの記事もオススメ】
日々のたまりがちなプリント類の整理法【Martistブログ片岡牧子】
毎日完璧でなくてOK!わが家のバタバタ朝時間【Martistブログ片岡牧子】
忙しい日の味方! 整理収納アドバイザー片岡牧子さんセレクトの絶品「冷凍食品」5選

 

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900
    マガジン
    【Mart冬号発売】
    2022年12月26日発売
    ¥900