現在、会員登録システムのメンテナンス作業中につきまして、会員情報の編集が行えません。
ご迷惑をおかけしますが、復旧まで少々お待ちください。
Beauty・Health ビューティ・ヘルス / Skincare・Haircare スキンケア・ヘアケア

売れっ子パーツモデルはどうしている?金子エミさんの除菌&消毒アイテム選び

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

県境をまたいだ移動も解禁され、一歩ずつ着実に日常に近づいてはいるものの、まだまだ油断せず、新しい生活様式をキープした毎日を送りたいですよね。
除菌・消毒は必須ですが、除菌消毒アイテムによっては肌へ負担がかかるものもあり、心配している方もおおいのでは?。
では、CMや広告などで手・足のパーツモデルをされている方はどのような対策をしているのでしょうか? 日本を代表するパーツモデルの金子エミさんに、除菌・消毒生活を伺いました。

除菌効果と肌へのやさしさを両立できるものは?たどり着いたのが「ウィルトール」

実はコロナ禍前は、肌に負担がかかるイメージが強く手に除菌消毒剤はほとんど使ったことがなかったいう金子さん。コロナ禍まっただ中の頃、必要に迫られて探していた中で、友人から教えてもらったのが「ウィルトール」だったそう。
「肌に優しい除菌効果のある素材が無いかといろいろ探してようやく巡り合えたものでした。天然精油を精製水で希釈し、弱酸性なので肌に優しい、そして、揮発せずオイルでコーティングすることで抗菌効果が持続することが特長なんですよ」。

荒れた手に優しい100%天然由来の「ウィルトール」除菌・抗菌スプレーはいかが?【Writer’s Pick】

持ち歩き用のハンディサイズが登場し、ますます使いやすくなったそうです。「非常事態宣言が解除され、外出が増える中、除菌消毒は頻繁にと思っています。アルコール、次亜塩素酸水除菌はすぐ揮発し、何度もつける必要があるので手荒れが心配でした。ウィルトールはその心配がない天然素材で、持続性がある除菌剤。マスクの除菌にも気軽に使っています」

お出かけ時は必ずバッグにひとつ忍ばせているそう。

マスクにもシュッとひとふき。

自宅では、300mlタイプでドアノブを拭いたり…

外出から帰ったら羽織っていたものにさっと吹きかけたりも。

美肌キープのための手洗い方法を教えてもらいました!

日々の手洗いはどうされているのでしょうか?ご本人に聞いてみました。
帰宅後はすぐに「ビオレ泡スタンプ」で手洗いが日課だそうで、「殺菌効果も信頼していますが、お花の形がかわいくて、癒されます。いろいろ試してみたのですが、家族もこれがいいと。泡が出てくるのですぐに手全体に広げられるのもおススメなところですね」
タオルで軽く水をふきとった後は、手のひら全体を化粧水で保水し、美容液で保湿しているそう。

また、外出先にはペーパー石鹸もバッグに忍ばせているそう。「公共の施設では石鹸がない場合もあるので、いざという時のお守り的な存在。また、香りもよくて使うのが楽しみでもありますね。今使用しているものはスライド式で出しやすく、お気に入りです」。

夫と2人の息子さんの4人家族の金子さん、みんなにもこのペーパー石鹸とウィルトールのハンディタイプを「外出時に使ってね」と渡しているそうです。
「コロナ禍がなかったら、こんなに除菌消毒グッズがあることも知りませんでしたし、自分には何がいいだろうと探すこともなかったと思います。もの選びの楽しさも知りました」と金子さんは話します。

金子さんのように、自分が信頼できる消毒除菌グッズと出会えれば、これからの除菌消毒対策も楽しみに変わるかもしれませんね。

 

取材・文/新里陽子

- 関連記事 -

    マガジン
    Mart2020年8月号発売!  夏休みまで困らない 肩のチカラ「ゼロ」ごはん
    2020年6月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
       定価660円(税込)

    「Mart会員」になりませんか?

    Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

    • Martフォーラムへの投稿
    • プレゼント応募イベント参加
    • メルマガ配信
    マガジン
    Mart2020年8月号発売!  夏休みまで困らない 肩のチカラ「ゼロ」ごはん
    2020年6月27日発売
    通常版・バッグinサイズ版ともに
       定価660円(税込)