【iHerb®】おいしいさ重視で選ぶ、アイハーブの最強プロテインパウダー3選

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

抜け毛が増えた、肌にハリがない、爪がすぐ割れる‥‥‥なんて悩みはありませんか?実はそれ、たんぱく質不足が原因かもしれません。たんぱく質は髪や肌、骨、血液など体のすべての材料となるとても重要な栄養素。日々の食事だけでは足りていないことや、消化不良で体に少ししか吸収されていないなんてことも。そんなときは手軽で吸収率のいいプロテインパウダーを頼るのも手。アイハーブで厳選した、最強プロテインパウダーをご紹介します!

選んだ基準は「続けられるかどうか」。私は適度に甘くて美味しくないと続けられないので、味のないタイプは省きます。溶けやすさもポイント。プロテインパウダーは水や牛乳のほか、アーモンドミルクなど好きな飲み物とシェイクしたり、スムージーに入れたり。私は基本的に、豆乳に割って飲んでいます。

ホエイプロテインパウダー世界人気No.1ブランドの座に納得のおいしさ!

Optimum Nutrition, Gold Standard 100% Whey ダブルリッチチョコレート

≪商品情報≫

さすがホエイプロテインパウダー世界人気No.1ブランド!味、溶けやすさともに文句なしの美味しさです。

ダイエット目的なら、消化が早く腹持ちのいいホエイプロテインがおすすめですが、このパウダーはさらに炭水化物と脂肪分をカット。フレーバーはたくさんあり迷いますが、チョコ好きな私はダブルリッチチョコレートをチョイス。その名の通り贅沢なチョコレート味で、まるでココアドリンクを飲んでるみたい!

1回で高品質なタンパク質が24gも補給でき、グルテンフリーなのも嬉しい。とにかく大容量なので保管場所を取りますが、デイリーに取り入れるならまず試して欲しい製品です。

 

付属のスプーンもビッグサイズ。1回に必要量1杯(30.4g)をシェイカーに入れます。

続いて6~8液量オンス(177~236ml)の冷水や牛乳など好みの飲み物を入れ、混ぜます。私は豆乳で飲むのが定番。ちなみに豆乳は開封後の賞味期限が短いので、200mℓの小さいパックを都度使うようにしています。

すぐに溶けてサラッとした飲み心地。エクササイズ後の喉が渇いた状態だとゴクゴク飲めて後味もスッキリ。豆乳はややクセがありますが、それを全く感じさせないほど。甘さも控えめでとにかく飲みやすい!

乳酸菌と酵素入り!スイーツ感覚で飲める甘さが魅力

Lake Avenue Nutrition, ホエイタンパク質、チョコレート風味

≪商品情報≫

ホエイプロテインパウダーにプロバイオティクス(乳酸菌)や数種類の消化酵素がブレンドされ、たんぱく質補給と同時に腸活効果も期待!さらには人工着色料、合成香料、甘味料無添加で、遺伝子組み換え原料やグルテン不使用という安心安全なところも選ぶポイントです。

チョコレート風味とありますが、どちらかというとチョコバナナに近い味。私は初めに必要量を豆乳で混ぜてみましたが、かなり甘味が強いので、2回目以降はパウダーを半分にして薄めた状態で飲みました。甘いもの好きな人にはおすすめです。

 

プロバイオティクス(乳酸菌)、酵素が入っている珍しいプロテインパウダー。 16菌株ものプロバイオティクスが含まれ、1回分あたり20億CFUのプロバイオティクスを取り入れることができます。

必要量としては、スプーン2杯強(34.5g)を目安に、6~12液量オンス(177~355ml)の水または牛乳、ココナッツミルク、アーモンドミルクなどに混ぜます。私はここでも豆乳を使用。

容器が小さいためか、2スクープに200mℓの豆乳だと、かなりシェイクしてもところどころ溶け残りのダマがあり飲みにくい気がしました。甘さもかなりあります。

2回目以降はパウダーを1スクープに減らし、冷水200mℓで混ぜました。かなりサラッとして飲みやすくなり、甘さも抑えられて溶け残りも気になりませんでした。日本人女性がデイリーに取り入れるなら半量でも十分かと思います。

ホエイでもソイでもない植物性プロテインを選ぶならこれがイチオシ!

Purely Inspired, オーガニックプロテイン、植物由来の栄養成分、贅沢なチョコレート風味

≪商品情報≫

植物性のプロテインを求めるなら迷わずこちらを。合成甘味料、着色料、香料不使用に加え、乳製品、グルテン、大豆も不使用、さらにはコレステロールフリー、遺伝子組み換え原料不使用と、とことん安全性にこだわったオーガニックプロテインです。

一般的に知られるホエイやソイのプロテインではなく、オーガニックエンドウ豆とオーガニック玄米によるたんぱく質が使われているので、アレルギーのある方やベジタリアン&ビーガン対応です。

食物繊維が豊富で、消化酵素&プロバイオティクス配合、亜麻仁由来のオメガ3脂肪酸も26g含まれ、栄養面もパーフェクト!ただ植物性というとサッパリした飲み心地をイメージしますが、かなりの甘さ。強い甘味が苦手な私は、薄めることで美味しく飲むことが出来ました。

 

とても厳しいUSDA(米国農務省)認定を取得したオーガニック製品。遺伝子組み換え原料不使用(NON GMO)の証も。すべて植物由来の栄養成分です。

1スクープに12オンス(355mℓ)が適量。私が持っている容器は200mℓ用なので、1/2スクープに豆乳200mℓを混ぜました。

溶けにくさという点では少し溶け残りがあり、粉っぽさも感じました。そして味はかなり甘め。

次は冷水で作りました。同様に1/2スクープに200mℓの冷水を混ぜたところ、豆乳に比べてかなりサラリと飲みやすくなり、溶け残りも気になりませんでした。ゴクゴク飲みたい人には冷水がおすすめです。

 


【商品の購入先及びお問い合わせ先】

※価格は税込み、2021年8月16日のものです。変更になることがありますのでご了承ください。
※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がMart webに還元される場合があります。

取材・文/森本奈穂子

- 関連記事 -

    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980
    マガジン
    【Mart冬号】
    2023日年12月27日発売
    ¥980