• TOP
  • PR TIMES
  • クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」と「Kibidango」が連携!国内外モノづくり支援を加速する『プロジェクト共同開催』をスタート
PR TIMES

クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」と「Kibidango」が連携!国内外モノづくり支援を加速する『プロジェクト共同開催』をスタート

きびだんご株式会社
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2020年2月14日
株式会社ワンモア
きびだんご株式会社

CCC(TSUTAYA)グループでクラウドファンディングサイト『GREEN FUNDING』を運営する株式会社ワンモア(東京都渋谷区:以下ワンモア)と、クラウドファンディングサイト『Kibidango』を運営するきびだんご株式会社(東京都新宿区:以下きびだんご)は、両サイト連携によるプロジェクトの共同開催を開始いたしました。双方どちらのプラットフォームを利用しても一つのプロジェクトに対しての支援が集まる、クラウドファンディング業界初の取り組みとなります。

きびだんごが国内販売を行うプロダクトを中心に、プロジェクトの同時開催を実施していく予定。国内外のモノづくり支援をさらに加速していく第一歩となります。

■取り組みの背景
従来のクラウドファンディングではさまざまな理由から、同じプロジェクトを複数のサイトで同時に開催することは困難でした。特に、過去に提供されていた特典よりも条件の良い特典が提供される場合があるなど、ユーザーの混乱を招く点が大きな課題となっていました。

一方で、多くの支援者を得ていたにも関わらず達成金額にわずかに届かず未達成となり、プロジェクト起案者、支援者、プラットフォームの三者にとって望まない結果となるケースが多くあります。
共同開催プロジェクトによって、プラットフォームごとに分離されていた支援者がひとつになり、より多くの支援を集める可能性が高まります。

これにより、多くの支援を集めたいプロジェクト起案者、支援をして特典を得たい支援者、モノづくりを支援したいプラットフォームの三者にとって一番望ましい状態をつくることができると考えています。

【共同開催のポイント】

同じプロジェクトの同時開催
両プラットフォームのユーザーに訴求可能
両社のクラウドファンディングに対する知見を活用

■共同開催プロジェクト事例

両サイトはシステム連携を行い、きびだんごが国内販売を行うプロダクトを中心に実験的にプロジェクトを共同開催。アウトドアチェア「CLIQ Chair」・CO2レーザー加工機「beamo」が1000万円以上の支援を集めることに成功しています。今後はリアル拠点である次世代型ショールーム「蔦屋家電+」を活用した連携も行っていく予定です。

▼セットアップ5秒で抜群の安定感。水筒サイズの持ち運び用アウトドアチェア「CLIQ Chair」
https://kibidango.com/1194
https://greenfunding.jp/lab/projects/3376

▼コンパクトで30W―コスパに優れたシンプルなCO2レーザー加工機『beamo』
https://kibidango.com/1237
https://greenfunding.jp/lab/projects/3460

*2/19(水)より次世代ショールーム「蔦屋家電+」での展示を開始予定です

■今後について
「プロジェクト起案者に、より多くの支援が集まる仕組みをつくりたい」という両社共通の思いのもとに実現した今回の取り組みを拡大することで、国内外メーカーによる日本におけるクラウドファンディング実施をさらに活性化させ、モノづくりを一層支援してまいります。
まずは、きびだんごで展開をしている海外商品の日本上陸プロジェクト「きびたん(きびだんご海外面白商品探索部)」のプロジェクトから、共同開催を進めていきますので、乞うご期待ください。

■株式会社ワンモアについて
CCC(TSUTAYA)グループにて、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」を運営。全国約1,500店舗の「蔦屋書店」「蔦屋家電」「TSUTAYA」と連携し、ガジェット・雑貨・映画・出版・音楽など様々なジャンルのプロジェクトを掲載。現在50を超えるパートナーと共に、1,300を超えるプロジェクトに総計34億円以上の資金調達をサポートしています。
【社名】株式会社ワンモア
【住所】〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-10 Soddacoビル 5R09
【設立】2011年6月1日
【URL】https://greenfunding.jp/

■きびだんご株式会社について
「Kibidango(きびだんご)」は、中長期的にお客様との関係性を築いていくネット通販の仕組みと、商品やサービスに共感を通じた「自分ゴト化」という付加価値を提供するクラウドファンディングを組み合わせた、今までにない新しいプラットフォームを提案しています。80%という高い成功率と、業界最安水準の手数料10%が特長です。
また、海外のスタートアップ企業やクリエイターを支援し、日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに160以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で行える体制を持っています。
【社名】きびだんご株式会社
【住所】〒151-0034 東京都新宿区上落合3-8-25 FLAMP1304
【設立】2013年2月22日
【URL】https:/kibidango.com/

■FAQ
Q: 全てのプロジェクトが自動的に共同開催の対象になるのか?
A: いいえ。プロジェクト毎にそれぞれのプラットフォームに対する事前の申し込み、審査が必要となります。

Q: 手数料はどうなるのか。追加費用はかかるのか?
A: 追加費用はかかりませんが、それぞれのプラットフォームに対して既定の手数料を支払う必要があります。

Q: プロジェクトの管理は一元化されるのか?
A: いいえ。各プラットフォーム上で活動報告を行ったり、ユーザーからの問い合わせに対する対応を行なったり、支援者リストをダウンロードしたりする必要があります。

Q: 提供される各特典は共通化されているのか?
A: いいえ。各プラットフォーム上でそれぞれの特典はサイト毎に提供されます。共通化されるのはあくまでも目標金額と支援総額、合計支援者数となります。

Q: 他のプラットフォームとの連携も考えているのか?
A: 志を共にする他のプラットフォームとの連携も今後とも積極的に進めていきたいと考えています。

Q: 今後、両社での取り組みを更に積極化していくのか?
A: 両社とも共通の思いを持っていることから、今後とも積極的に様々な取り組みを行なっていきたいと考えています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「Mart会員」になりませんか?

Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

  • Martフォーラムへの投稿
  • プレゼント応募イベント参加
  • メルマガ配信
マガジン
Mart2020年3月号発売! 毎日がラクに、うまくいく 100円の”お宝”アイテム
2020年1月28日発売
通常版・バッグinサイズ版ともに
定価660円(税込)