• TOP
  • PR TIMES
  • 現代の下町に江戸時代の園芸文化を復興させる取り組み アグロガーデン神戸駒ヶ林店で「下町ガーデンルネサンス」開催
PR TIMES

現代の下町に江戸時代の園芸文化を復興させる取り組み アグロガーデン神戸駒ヶ林店で「下町ガーデンルネサンス」開催

株式会社ホームセンターアグロ
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

第1弾11/21~23、第2弾12/11~12、第3弾12/25~26

株式会社ホームセンターアグロ(本社:神戸市長田区、代表取締役社長:安黒千能)が運営する「アグロガーデン神戸駒ヶ林店」にて、2021年11月21日、現代の下町に江戸時代の園芸文化を復興させる新たな取り組み「下町ガーデンルネサンス」がスタートしました。12月末までの週末3回に分けて、縁日スタイルの園芸市「下町ガーデンルネサンス『2021歳末市』」を開催します。正面エントランスを提灯や行灯で飾り、迎春用の園芸資材や縁起物の置物や古本、おもちゃなどの掘り出し市を実施します。

企画背景

アグロガーデン神戸駒ヶ林店がある新長田は、阪神・淡路大震災後の大規模な再開発できれいに再生しました。しかし一方で、街の中を歩くと緑が少ないと感じます。コロナ禍で人々の賑わいが減り元気がなくなっている街を、花と緑の力で再生させたいという思いで企画しました。古くは貴族の文化だった「園芸」は、江戸時代に大衆化し、庭がなくても植木鉢で植物を楽しむ「都市園芸」へと発展しました。この日本独自の園芸文化を、下町風情が残る新長田で復興させる取り組みが「下町ガーデンルネサンス」です。「マイクロガーデニング」として海外でもブームとなっている盆栽や、多肉植物、観葉植物など、家庭で取り入れやすい鉢植え文化を提案し、世界一の園芸都市を目指します。

第1弾~第3弾は「2021歳末市」と題し、迎春用の園芸資材を集めた縁日スタイルの植木市を開催します。
第1弾の11月21日~11月23日は3日間で約1万人が来場しました。
 

下町ガーデンルネサンス「2021歳末市」概要

会場:アグロガーデン神戸駒ヶ林店 正面入り口
開催日時:
第1弾 11月21日(日)~23日(火・祝) 11:00~19:30
第2弾 12月11日(土)~12日(日) 11:00~19:30
第3弾 12月25日(土)~26日(日) 11:00~19:30
イベント詳細URL:https://agrolife.jp/feature/6608/
※天候により中止になる場合がございます。


会社概要

会社名:株式会社ホームセンターアグロ
所在地:神戸市長田区南駒栄町1-7
代表者:代表取締役 安黒千能
設立:1981年11月21日
事業内容:ホームセンターの運営、温浴事業、建築工事業(新築・各種リフォーム)、フィットネス事業、不動産取扱業
公式サイト:https://www.agro.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「Mart会員」になりませんか?

Martを一緒に盛り上げてくれる会員を募集しています。誌面への登場やイベント参加などの特典もご用意! 毎日の「楽しい♪」をMartで探してみませんか?

  • Martフォーラムへの投稿
  • プレゼント応募イベント参加
  • メルマガ配信
マガジン
Mart2022年1月号発売!
2021年11月27日発売
通常版・バッグinサイズ版ともに
定価660円(税込)