「ホームベーカリーBOOK3」に関するお詫びと訂正

P73

「ふわもちパン」のドライイーストの量が4gとなっていますが、正しくは「3g」です。訂正してお詫びします。

パンケース損傷の原因になるものについて

「ホームベーカリーBOOK」でのレシピ中、以下のものにつきましてはパンケース損傷の原因になるとのご指摘がありました。
代替の材料等での製作も可能ですので、現在レシピの改訂作業を進めております。
改訂できしだい、ホームページのほうにもアップいたしますので、いましばらくお待ちください。

P6「パールシュガー」の混ぜ込み

糖類は粉末もしくは顆粒のものにしたほうが損傷の可能性がありません。

P12「メープルシュガークランチ」の混ぜ込み

粉末のメープルシュガー等にしたほうが損傷の可能性がありません。

P66「ローストしたナッツ」の混ぜ込み

ローストせずに、5mm以下の大きさに刻んで使うほうが損傷の可能性がありません。

P69「ハニーコート」したナッツの混ぜ込み

加熱処理せず、5mm以下に刻んだナッツ類にはちみつをからめたもののほうが、損傷の可能性がありません。
(自動投入口には入れないように)

P80「玄米フレーク」の混ぜ込み

玄米フレークは硬いので、パンケース損傷の可能性があります。

レシピに関するお詫びと訂正

「MartホームベーカリーBOOK」のレシピの中で、一部表記に誤りがありました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。お詫びして訂正します。

P6

レシピ中、パールシュガーを使用するとパンケース内を損傷する可能性があります。
材料を差し替えた配合表をつくりましたので、こちらでお試しください。

改訂レシピ
材料(1斤分)
強力粉(ゆきちから)250g
薄力粉30g
バター40g
ビートグラニュー糖40g(なければ普通のグラニュー糖でも)
180cc
ドライイースト3g
あられ糖15g

P12-13

レシピ中、メープルシュガークランチを使用するとパンケース内を損傷する可能性があります。
材料、レシピを以下のように改訂させていただきますので、こちらでお試しください。

改訂レシピ
材料(1斤分)
強力粉(ゴールデンヨット)250g
バター20g
スキムミルク6g
5g
メープルシロップ20cc
180cc
ドライイースト3g
メープルシュガー50g

《つくり方》
1. 材料はすべてよく冷やしておく。
2. ドライイーストとメープルシュガー、水、メープルシロップ以外の材料をパンケースの中に
中央が山になるように入れ、最後にメープルシロップと水を混ぜ合わせたものを山の周囲に回し入れる。
3. ドライイーストは、水に触れないように粉の山のてっぺんにくぼみをつくって入れ(自動投入口に入れてもOK)
ソフト食パンコースをスタートさせる。
4. 具の投入合図の3分後にメープルシュガーを入れる。
5. 焼きあがったら、すぐに網の上などに取り出しよく冷ます。

P15

パンのレシピの中で、クッキー生地の材料が「水 30cc」となっていますが、正しくは「バター 30g」です。
また、レシピの2は以下のように訂正させていただきます。

《つくり方》
2. ボウルの中で卵をとき、バターをいれ混ぜ合わせる。ミックス粉を入れたらゴムベラなどで混ぜ合わせ、
まとまってきたら手でこねていく。ラップをし、冷蔵庫で冷やしておく。

P18

パンのレシピの中で「塩 20g」となっていますが、正しくは「塩 5g」です。

P71

「Wトマトの真っ赤なパン」におきまして、粉末バジルの写真の側に書かれているグラム数(5g)と、
レシピ中のグラム数(1g)が統一されていませんでした。
正しくはレシピ中に書かれている「1g」です。

P89

Q7「羽根についたパンって取りづらいけど?」に対する回答で、
「熱いうちに水を入れると取れやすくなります」とありますが、
パンケースが熱いうちに水を入れますと、パンケースのフッ素樹脂を傷める可能性があります。
「水」ではなく、「お湯」を入れて生地をふやかして取れやすくし、パンケースと羽根を水洗いし
残った生地をしっかり取り除く
という方法を取ってください。