パソコン、フィーチャー・フォン(ガラケー)でMartサイトをご覧の方へ
SSL3.0の脆弱性に関するお知らせ

Martサイトの情報の一部の通信にはSSL通信を使用していますが、
SSL通信で使用する通信方式のひとつであるSSL3.0 に脆弱性が発見されました。
この脆弱性を悪用すると、SSLで保護されているはずの情報の一部が解読されてしまう恐れがあります。
ブラウザ(Internet Explorerなどの閲覧ソフト)の設定により、SSL 3.0(およびSSL 2.0)を使用されている方は、
下記の【SSL 3.0脆弱性への対応方法】の手順により、
安全な通信方式であるTLS 1.0以降を使用する設定に変更をお願いいたします。

また、これに伴いMartサイトでは3月末より、SSL 3.0を利用したアクセスを無効化する設定にさせていただきます。
※詳しい日時は決定次第、案内をさせていただきます。

SSL 3.0が無効化されることで、一部のブラウザやフィーチャー・フォン(ガラケー)で、
SSL通信を使用するページ(アドレスが「https」で始まるページ)の閲覧ができなくなります。
SSL通信を使用するページが閲覧できない場合は、
ブラウザの設定を確認して、TLS 1.0以降を使用できるようになっているか確認してください。

【SSL 3.0脆弱性への対応方法】

■Internet Explorer をご利用の場合

Internet Explorerの[ツール]→[インターネット オプション]をクリックします。
(1)[インターネット オプション]→[詳細設定]タブをクリックします。
(2)[セキュリティ]の中の、[SSL 2.0を使用する]、[SSL 3.0を使用する]にチェックがついている場合はチェックを外し、
(3)[TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]、および[TLS 1.2の使用]にチェックをつけていただくことを推奨します。

IE設定方法

■Firefox、Chrome をご利用の場合

FirefoxならびにChromeの最新版はすでに、「SSL 3.0」方式での接続が無効になっております。
また、標準で「TLS」での接続となっていますので、最新版をご利用の方は設定の変更は不要です。
最新版以外をご利用のお客さまは、最新版への更新をお願いいたします。

■Apple社製品 をご利用の場合

SSL 3.0の脆弱性に対応したソフトウェアアップデートがApple社から提供されています。
ソフトウェアのアップデートをお願いいたします。

■フィーチャー・フォン(ガラケー)をご利用の場合

ご利用の携帯端末がTLS 1.0以降のバージョンに対応しているか、各携帯会社にご確認いただきますようお願いいたします。

NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/make/content/spec/index.html

KDDI(au)
http://www.au.kddi.com/ezfactory/web/

Softbank
http://creation.mb.softbank.jp/mc/tech/tech_web/web_ssl.html