ミセスブログ ミセスブログ
ID
パスワード
  • Mart会員について
  • Web会員登録
  • 読者会員登録
中村明花の Lachen bringt Glück 笑う門には福来たる

ドイツのジャガイモ料理

2015年09月17日(木曜日)
今回は、前回のブログの続きです

ドイツには、とってもたくさんの種類の「ジャガイモ」が売られています



ドイツ人はジャガイモが大好きで、外食するとメイン料理の添え物として
ついてくることが多いのですが、その量といったら・・・・・・
メイン以上にたっぷりと盛られてきます

そんなドイツ人も大好きなジャガイモを使った、
ドイツの伝統料理Reibekuchen(ライべクーヘン)のつくり方をご紹介します



ライべクーヘンは、ジャガイモのパンケーキのようなもので、一般家庭でも
おやつやお肉のつけ合わせなどで出てきますが、いちばん見かけるのは屋台です


【材料】3枚分
ジャガイモ・・・3個(約400g)
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・1個
塩・・・小さじ1/2
小麦粉・・・大さじ1
コショウ・・・少々
りんごのピューレ・・・適量

【つくり方】
1 ジャガイモの皮をむき、おろし金ですりおろしたら、軽く水をきる。
2 ボウルに1とみじん切りにした玉ねぎ、卵、塩、コショウ、小麦粉を入れ混ぜる。

3 フライパンに少し多めに油を注ぎ、2をお玉ですくったら、
丸形になるよう流しいれ、両面がキツネ色になるまで揚げ焼きにする。

お好みでりんごのピューレを添えてお召し上がりください。

このりんごのピューレと食べるのが、ドイツ流なんです 

ぜひ日本で、ドイツ気分を味わってみてくださいね

ドイツのオーガニック食品

2015年09月08日(火曜日)


ドイツでは、オーガニックのことを「Bio(ビオ)」といいます。

かなり徹底したBio基準が設けられていて、
その基準をクリアして「オーガニック食品」と
認定されているものにはBioマークがつき、ひと目でわかるようになっています

Bio専門のスーパーにもたくさんあるのですが、
普通のスーパーにもコーナーがあったりと、
日本と比べてドイツでは手軽に買うことができるんですよ

休日にはたくさんの市場が開かれるドイツですが、
その中でもとっても人気なのがBioの市場!

ベルリンにあるコルヴィッツ市場(Kollwitzpatz)に行ってきました



ここの市場は新鮮な食材だけでなく、衣類に雑貨、コスメまでほとんどがBio
日本では見かけない珍しい野菜も

こちらは「フェンネル」



ほかにも、日本では珍しい野菜がたくさんあります



ドイツといえば・・・・・・ビールに、ソーセージ・・・・・・
そして忘れてはいけないのが「ジャガイモ」!
実はたくさん種類があって、とっても美味しいレシピもいっぱい

次回はその中でもお気に入りをご紹介しますね〜